【7月トレード2018】J・チャベスはカブスへ、B・ハンドはインディアンスに移籍

現地2018年7月19日もトレードが決まりました!

オールスター・ブレイク中、各チームは後半戦あるいは来季の構想に向けて色々画策していたようですね。

大きな話が2つあります。

ジェシー・チャベスがカブスへ

まず、シカゴ・カブスですが、レンジャーズからメジャー通算11年のベテラン右腕ジェシー・チャベス(Jesse Chavez)を獲得しました。チャベスはスターターをやった年が何年もありますが、今回はブルペン補強として呼ばれました。

カブスからレンジャーズへはマイナーの左腕、タイラー・トーマスが動きます。タイラー・トーマスは2017年アマチュアドラフト7巡目ピックの22才。

Cubs GetsRangers Gets
ジェシー・チャベス(Jesse Chavez)34才 タイラー・トーマス(Tyler Thomas)

パドレスのクローザーがインディアンスへ

NL西地区で苦しんでいるパドレスが現有勢力を手放し、プロスペクト強化を決めました。

パドレスはクローザーで今オールスターにも登板したブラッド・ハンドをインディアンスにトレードに出しました。リリーバーのアダム・シンバーも同様です。

一方、パドレスはトップ・キャッチング・プロスペクトのフランシスコ・メヒアを獲得。メヒアはすでにメジャー・デビュー済みの選手で、かなり期待されているキャッチャー。これはいい選手をもらったと思います。

Indians GetsPadres Gets
ブラッド・ハンド(Brad Hand) クローザー

アダム・シンバー(Adam Cimber )リリーフ

フランシスコ・メヒア(Francisco Mejia

今季開始前のトレード市場は動きが遅かったので、この7月はかなり大物が動くと思われます。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク