【MLB好プレー2017】ジャンカルロ・スタントンがHRを阻止

こんにちは。

打のイメージが強いジャンカルロ・スタントンですが、現地2017年8月2日、9回の守備でHRボールを見事にキャッチ。自らの手でゲームセットに持ち込みました。

これは綺麗なプレーだなと思いました。ジャンカルロ・スタントンは筋肉隆々でも動きが柔らかいですね。

このゲームマーリンズがナショナルズに7−0で勝利しています。

ナッツ一人勝ちのNL東地区

ナショナル・リーグ東地区の首位はナショナルズですが、これがいま一人勝ち状態となっています。マイアミが2位に上がっていたのは迂闊にも気づかなかったのですが、2位以下が借金

を抱えているという状況です。

現地2017年8月2日現在のナ・リーグ東地区。

1 WSH 63-43

2   MIA  51-55

3  NYM  49-56

4  ATL  49-57

5  PHI  39-66

中地区も同じような状況です。ここはカブスが貯金生活に突入。

1  CHC  57-49

2 MIL  56-53

3  STL 53-54

4  PIT  51-56

5  CIN 44-63

ではどこに勝ち星を持っていかれているかというと、ナ・リーグ西地区です。

1   LAD 75-32

2  ARI  61-46

3  COL 61-47

4  SDP 48-59

5 SFG  41-68

圧倒的な強さを誇るドジャースだけでなく、3位のDバックスまで貯金が10以上という状況。

東地区はもう貯金のつぶしあいをしているような状況です。

ドジャースはカーショウがDLに入りましたが、その分このトレードデッドラインでダルビッシュ投手を獲得。ますます盤石です。

現地2017年8月2日、ブルペン・セッションが行なわれましたので、まもなくドジャース・デビューとなる予定です。楽しみです。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク