スポンサーリンク

【MLBスプリング2017】B・フィリップスがATL移籍後初のバック・フリップを披露 

MLB好プレー

名手、ブランドン・フィリップス

こんにちは。

3月も最終週に突入しようとしています。4月2日のオープニングDAYまで約1週間ほどになりました。

今季からブレーブスでプレーすることになった、メジャー屈指の2B、ブランドン・フィリップスですが、現地2017年3月23日のタイガースとのスプリング・トレーニングのゲームで、移籍後初となるビハインド・ザ・バック・フリップを披露! 

華麗にダブル・プレーを獲りました!!

 (2017年3月23日)

実はインディアンスにも在籍

レッズの印象が強いフィリップスですが、2006年から11年間も在籍してきたんですね。キャリアの大半であり、選手としての旬の時期をレッズで過ごしたことになります。

ちなみにレッズの前はインディアンスに4年間在籍していました。

ダンスビー・スワンソンとのコンビ

今季36才となるベテラン2Bは、トップ・プロスペクトのSS、ダンスビー・スワンソンと二遊間のコンビを組みます。

これまでレッズでコンビを組んでいたエウヘニオ・スアレスやザック・コザートとはまた違う魅力の二遊間ですね。

ダブル・ブレーで観客をわかせてくれそうです。スワンソンはフィリップスに鍛えられて、よりうまくなるでしょうね!

2017年はメッツとの開幕戦

ブレーブスは現地2017年4月3日、メッツとのオープニングをシティ・フィールドで迎えます。

開幕から3カード、8試合を敵地で過ごし、いよいよ4月14日のパドレス戦で新球場のサントラスト・パークでのオープニングを迎えます。

今は準備で大忙しでしょうね。

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB2022FA】”二刀流”マイケル・ローレンツェンがエンゼルスと1年でサインしたディールについて
【MLB2022FA】ハビアー・バイエスとタイガースの6年/140Mドルの契約について
【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
タイトルとURLをコピーしました