【MLB Pre 2016】ヘインリー・ラミレスが1Bを守る2016シーズンのレッドソックス

LFから1Bへ

2016 01 25 BOS

こんにちは(^^)

高く足を上げるバッティング・フォームでお馴染みのレッドソックスのヘインリー・ラミレス(H. Ramirez)が2016シーズンは1Bを守ることになりそうです!

2015シーズン、初めてLFにチャレンジしたヘインリー・ラミレスでしたが、成績はパッとしませんでした。

2015年は打率も低下

2013年には.345まで上げたことのある打率も2015年は.249まで下げ、かつては華形のSSでならした選手も昨シーズンはちょっとリズムをつかみそこねた模様です。

本人も内野の方がしっくり来ると言っていますし、おそらくLFはもうないと思われ、内野に戻ることになりそうです。

内野陣もフル

とは言え、SSにはザンダー・ボガーツが、3Bにはパンダこと、パブロ・サンドバルがいます。2Bにはレッドソックスの顔、ダスティン・ペドロイアがいますから、消去法でいっても1Bですね。

2016シーズンで引退が決まっているデービッド・オルティズがALのチームとの対戦ではDHを打ち、ナ・リーグのチームとの対戦では1Bを守ることになり、その時はヘインリー・ラミレスと出場の機会を分けあいそうです。

ヘインリー・ラミレスの2016シーズンの活躍に期待したいと思います。

Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 赤とんぼ より:

    こんにちは、
    この時期のMLB大した動きも無いのでNFL に浮気しておりましたが昨日のAFCCSで宿敵DENVER BRONCOS に我がNEW ENGLAND PATRIOTS は惜敗SUPER BOWL2連覇の夢が….
    まあこれでMLBに集中出来るんですが(^^:
    Hanley RamirezとPablo Sandoval球団からお達しの有った減量に取り組んだようでBOSTONの辛辣なメディアの餌食に無らぬよう給料分は働いて欲しいもんです(^^)

  2. Hirotee-1969 より:

    こんばんは。
    今季はNFLを追っていなくて、ペッツのゲームも見ていないんです。すみません。
    パンダの減量は話題になってましたね。期待できそうに思ってます!