スポンサーリンク

【2014】MLB史上初!延長14回に5点を奪い合う!岩隈、ERA1.94!

MLB史上初”という冠がついたゲーム

SEA-CWS Jun. 05 2013
14回裏www(2013年6月5日)

現地2013年6月5日、マリナーズがすごいゲームをやりましたね!MLB.comはもちろん、ESPN、NBCなどアメリカ・スポーツ・ネットワークでもトップニュースです(^^)

ご覧の通り↑、延長16回までもつれ、試合時間が5時間42分! 両チーム合わせて33安打!

このゲームはシアトルのローカルタイムでお昼12:40にプレーボールとなったわけですが、平日の真昼間ということで、お客さんの入りも今ひとつ。

フルの収容能力47,116人に対して、観衆20,139人と、42.3%の入りでした。

しかし、プロ野球の法則というか、こういうあまり注目されていない日のゲームに限ってトンデモない好ゲームが行われたりするものなんですよね。

今日がまさにそういうゲームでした(^^)

岩隈投手がすごい投球をしたのに!

このゲームは岩隈投手の登板日ということで、日本人は割りと注目していたかもしれませんね。

その岩隈投手は前回31日のツインズ戦でも8回を無失点に抑えており、調子は非常にいいです。この日も好調をそのままに、アダム・ダンやポール・コネルコというスラッガーのいるホワイトソックス打線をハッキリ言って手球に取りました!!

序盤は4シームと2シームというファストボール系が多めで、中盤以降にスプリットを増やすという、バリエーションを増やして幻惑させるパターンでした。ベテラン捕手、ケリー・ショパック(Shoppach)のリードもよかったと思います。

岩隈投手は味方打線がダブルプレーで何度もチャンスを潰す中、辛抱強く投げ抜き、8回(99球)を投げきり、被安打がたったの3、失点は0、与四死球0、奪三振5という素晴らしい投球を披露しました。

ERAがなんと1.94!!とア・リーグ2位に踊り出ました!また、WHIPは0.83は両リーグ通じて1位です!!

↓その素晴らしい投球の動画です

【動画】Iwakuma’s impressive start(2013年6月5日)

とにかく岩隈投手は今日もナイスピッチングだったのですが、その後の展開が凄すぎて、その素晴らしい努力が霞んでしまいました

F/14以上で両チーム5点以上、GSがMLB初

上の画像のスコアをご覧いただいておわかりの通り、延長14回表にマリナーズは5点を奪われてしまったにもかかわらず、その裏に5点を奪い返したのです!!

どこがMLB史上初だったかと言いますと、

  • 両チーム無得点の0-0で延長戦に入ったゲームで両チームとも5点以上の点を取ったのがMLB初!
  • 延長で同点の満塁弾を放ったのもメジャー史上初(マリナーズ:シーガー)!

両チーム総力戦

ホワイトソックスが5点を取った流れですが、マリナーズは延長12回表の途中までに岩隈投手を含め5人の投手をつぎ込んでいました。

6人目のダニー・ファークハー(Farquhar)は12回表の途中から13回までよく投げていたのですが、14回表にこらえきれず1失点。しかも満塁にしてマウンドを譲ります。

マリナーズはブルペンを使いきっており、ヘクター・ノエシ(Noesi)に任せるしかありませんでした。満塁の場面でマウンドに立った7人目のノエシは1アウトを取るものの、その後3本の長短打を浴びて4失点。 決定的な5点を奪われたのでした。

カイル・シーガー、延長14回にGSでタイ

完全にゲームが決まったと思われたマリナーズの14回裏です。

  • N・フランクリン:センターフライ 1アウト
  • M・ソーンダース:レフト前シングル
  • K・ショーパック:レフト前シングル
  • B・ライアン:レフト前シングル
  • エンディー・チャベス:レフト前シングルで1点目
  • J・ベイ:空振り三振 2アウト
  • K・シーガー:ライトスタンドに満塁ホームランで5点!
  • K・モラレス:レフトフライ

そのシーガーの同点HRの動画です↓

この粘りは凄かったですね! これを見たお客さんはラッキーです(^^)

H・ノエシ、堪えきれず

その後、ノエシは15回表もふらふらながら、なんとか無失点で乗り切ったのですが、16回表につかまり2失点でゲームはきまりました。マリナーズはその裏は3人で終わりました。

すごいゲームでした(^^) 
ただ、マリナーズは1回から7回までずっとチャンスを潰してきたというヒドイ攻撃があったのも事実。
ぜひ、この追い上げを自信にもっとしっかりと野球をやってもらいたい。

リキャップです↓

Chicago White Sox at Seattle Mariners Box Score, June 5, 2013 | Baseball-Reference.com
Chicago White Sox beat Seattle Mariners (7-5). Jun 5, 2013, Attendance: 20152, Time of Game: 5:42. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, pla...

【動画】Recap: CWS 7, SEA 5 – F/16(2013年6月5日)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました