スポンサーリンク

【MLB2013】衝撃デビューだったメッツのザック・ウィーラー

ウィーラーのメジャー・デビュー

こんばんは(^^)

現地2013年6月18日に、ニューヨーク・メッツのザック・ウィーラー(Wheeler, Z)がメジャーデビューを果たしました。

デビュー戦となったVSブレーブス

敵地ターナー・フィールドでのブレーブスとのダブルヘッダー第一試合では、2013年のメッツの中で話題を独占しているマット・ハービーが先発し、約1ヶ月ぶりの勝ち星を上げました (記事

敵地でのダブルヘッダーの2試合で、大物プロスペクトを先発させたメッツはなかなか思い切ったことをしますね。ホントは興行的には地元でデビュー戦を投げさせたかったでしょうが、地元ジョージア州出身ということも考慮に入れたのでしょう。ご両親がスタンドに応援にきていたようですね。

そのザック・ウィーラー、いい投げ方をするんですよね

もうこの↓写真を見ただけでゾクゾクしてきます。

Z Wheeler Jun. 18
デビュー戦を白星で飾ったZ・ウィーラー

マーリンズのホセ・フェルナンデスも美しい投げ方ですが、ザック・ウィーラーは手足が長い分、より美しいフォームに見えます。

では、そのゲームの動画をご覧ください。

すごいボール投げてます!!!

【動画】Wheeler’s winning debut (2013年6月18日)

ザック・ウィーラーは、デビュー戦を6回(102球)、被安打4、失点0、奪三振7、与四球5と素晴らしい投球を見せました。初回は緊張のせいか、23球を投じてストライクが8球だけでした。コントロールは、これから精度が上がっていくと信じています。

MAX 98.35マイル

この日のファストボールのマックスは98.35マイル(158.28キロ)、アベレージで96マイル(154.5キロ)は出していたと思われます。ボールの伸びがちょっと異次元ですね。

この日、ブレーブス打線に対して用いた球種はこんな感じです↓。

【ウィーラーの持ち球】

※単位はmph

  • 4シーム:Max 98.35(平均で約96)
  • シンカー(2シーム):Max 97.12 (平均で約95)
  • チェンジアップ:Max 87.25(平均で約86)
  • スライダー : Max 91.23 (平均で約89)
  • カーブ: Max 80.71(平均で約78)

コントロールに苦心したのはファストボールとカーブでした。初先発ですし、初回の分は差し引いて考える必要はありますね。次回以降の登板が本当に楽しみな投手です。

ザック・ウィーラーのプロフィール

1990年5月30日、ジョージア州生まれの23才。

身長は6′ 4(193.04 センチ)、体重は185 lb(83.91 キロ)。ややほっそりした感じですね。

SFG1巡目

2009年アマチュアドラフトで、サンフランシスコ・ジャイアンツから1巡目(全体6位)で指名され契約。

2011年7月28日のトレード・デッド・エンドの時期に、当時ジャイアンツにいたカルロス・ベルトラン(Beltran:現カージナルス)とのトレードでメッツに移籍。

日本では考えられないことですが、超ベテランの大物野手とメジャーデビューしていない若手とのトレードです。 メジャーでは、イキのいい若手の有望株を欲しがります。まだサラリーが上がっていないことと、ベテランを雇う時の故障のリスクなどを考えると、どうしても若い選手の方を優先する傾向が強いです。そして若い選手が出てきた時は、この日のように話題にもなりますし、チームも活気づきますから。

マイナーではその素材の良さから最初の2年間は故障などしないよう慎重に育成されました。

レベルを上げていったのは2012年からで、この年ダブルAからトリプルAを経験。満を持してのメジャーデビューでした。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】フィリーズ、最高のゲーム展開で2011年以来のポストシーズン進出を果たす!
【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
タイトルとURLをコピーしました