スポンサーリンク

【MLB2013】衝撃デビューだったメッツのザック・ウィーラー

ウィーラーのメジャー・デビュー

こんばんは(^^)

現地2013年6月18日に、ニューヨーク・メッツのザック・ウィーラー(Wheeler, Z)がメジャーデビューを果たしました。

デビュー戦となったVSブレーブス

敵地ターナー・フィールドでのブレーブスとのダブルヘッダー第一試合では、2013年のメッツの中で話題を独占しているマット・ハービーが先発し、約1ヶ月ぶりの勝ち星を上げました (記事

敵地でのダブルヘッダーの2試合で、大物プロスペクトを先発させたメッツはなかなか思い切ったことをしますね。ホントは興行的には地元でデビュー戦を投げさせたかったでしょうが、地元ジョージア州出身ということも考慮に入れたのでしょう。ご両親がスタンドに応援にきていたようですね。

そのザック・ウィーラー、いい投げ方をするんですよね

もうこの↓写真を見ただけでゾクゾクしてきます。

Z Wheeler Jun. 18
デビュー戦を白星で飾ったZ・ウィーラー

マーリンズのホセ・フェルナンデスも美しい投げ方ですが、ザック・ウィーラーは手足が長い分、より美しいフォームに見えます。

では、そのゲームの動画をご覧ください。

すごいボール投げてます!!!

【動画】Wheeler’s winning debut (2013年6月18日)

ザック・ウィーラーは、デビュー戦を6回(102球)、被安打4、失点0、奪三振7、与四球5と素晴らしい投球を見せました。初回は緊張のせいか、23球を投じてストライクが8球だけでした。コントロールは、これから精度が上がっていくと信じています。

MAX 98.35マイル

この日のファストボールのマックスは98.35マイル(158.28キロ)、アベレージで96マイル(154.5キロ)は出していたと思われます。ボールの伸びがちょっと異次元ですね。

この日、ブレーブス打線に対して用いた球種はこんな感じです↓。

【ウィーラーの持ち球】

※単位はmph

  • 4シーム:Max 98.35(平均で約96)
  • シンカー(2シーム):Max 97.12 (平均で約95)
  • チェンジアップ:Max 87.25(平均で約86)
  • スライダー : Max 91.23 (平均で約89)
  • カーブ: Max 80.71(平均で約78)

コントロールに苦心したのはファストボールとカーブでした。初先発ですし、初回の分は差し引いて考える必要はありますね。次回以降の登板が本当に楽しみな投手です。

ザック・ウィーラーのプロフィール

1990年5月30日、ジョージア州生まれの23才。

身長は6′ 4(193.04 センチ)、体重は185 lb(83.91 キロ)。ややほっそりした感じですね。

SFG1巡目

2009年アマチュアドラフトで、サンフランシスコ・ジャイアンツから1巡目(全体6位)で指名され契約。

2011年7月28日のトレード・デッド・エンドの時期に、当時ジャイアンツにいたカルロス・ベルトラン(Beltran:現カージナルス)とのトレードでメッツに移籍。

日本では考えられないことですが、超ベテランの大物野手とメジャーデビューしていない若手とのトレードです。 メジャーでは、イキのいい若手の有望株を欲しがります。まだサラリーが上がっていないことと、ベテランを雇う時の故障のリスクなどを考えると、どうしても若い選手の方を優先する傾向が強いです。そして若い選手が出てきた時は、この日のように話題にもなりますし、チームも活気づきますから。

マイナーではその素材の良さから最初の2年間は故障などしないよう慎重に育成されました。

レベルを上げていったのは2012年からで、この年ダブルAからトリプルAを経験。満を持してのメジャーデビューでした。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
タイトルとURLをコピーしました