ジャイアンツとカブスの歴史【スローバックMLB 2012/6/2】

スローバック・ジャージ

ScreenHunter_01 Jun. 04 18.08
▲June 2 2012  SFG vs CHC 雰囲気満点の演出 @AT&Tパーク

こんにちは(^.^)

今年は、フェンウェイ100周年ということもあってか、各チームとも往年のスローバック・ジャージ(復刻ユニフォーム)がよく登場してます。

以前、MLBの人気チームランキングの記事を書かせていただいたのですが、やはり歴史のあるチームほど人気がある傾向があります。

前々からやりたかったのですが、MLBの人気チームがどこか、ランキングをつけてみました。皆さんも知りたいですよね?(^.^) 集計方法...

テッパンとも言えるヤンキース⇒レッドソックスに次いで、カブス⇒ジャイアンツといういずれも古い歴史のあるチームは人気が高いです。

6月2日のゲームでは両チーム1912年当時のジャージを着用しました。

1912当時のデザイン

白ジャイアンツ、 紺:カブス  2012/JUN/2 @AT&Tパーク

ScreenHunter_03 Jun. 04 18.11

Turn Back Clock

当日は、Turn Back Clock (時計を戻す)ということで、スコアボードは黒白で大モニターはVIDEO(動画)をOFFというこだわりよう。

MLBはこの辺が徹底してます(^.^)

ScreenHunter_02 Jun. 04 18.09

サンフランシスコ・ジャイアンツの歴史

ジャイアンツの球団創設は1883年。この年ナショナル・リーグに加盟しました。

チーム名は、「ニューヨーク・ゴッサムズ(Gothams:ニューヨーク市のニックネーム)」としてスタートしました。

ゴッサムズ

この時期はMLB発祥の時代でちょっと入り組んだ構造になっていますので、今回はシンプルにジャイアンツの歴史だけにフォーカスして書きますと、スタートは、「ゴッサムズ」でした。場所はニューヨーク。

この名前が1885年まで続き、同年「ニューヨーク・ジャイアンツ」と改称。

以後1957年までニューヨークをフランチャイズとし、1958年サンフランシスコへ移転。現在まで「サンフランシスコ・ジャイアンツ」となっています。

ジャイアンツの名称遍歴

  • 1883 入団創設 「ニューヨーク・ゴッサムズ」
  • 1885 「ニューヨーク・ジャイアンツ」
  • 1958 サンフランシスコへ移転。「サンフランシスコ・ジャイアンツ」

ちなみに、ニューヨーク・ジャイアンツのライバルチームはブルックリン・ドジャース。

今のロサンゼルス・ドジャースの前身です。こちらもニューヨークにあったのですが、球団の経営の問題で西海岸に移転しました。

今でもこの2チームはライバル関係にあります。ヤンキースVSレッドソックスとともに、ジャイアンツvsドジャースのファン同士もライバル関係です(^.^)

メッツが青とオレンジを採用している理由

ニューヨークにあったジャイアンツとドジャースが2チームとも西海岸に移転し、これでニューヨークにナショナルリーグのチームがない!ということで創設されたのが、ニューヨーク・メッツでした。

1962年のことですので、今年は50周年。メッツは「メトロポリタン」からとった名前で、チームカラーが青とオレンジという妙な(?)組み合わせなのは、かつてニューヨークにあった2つのチーム、ジャイアンツ(オレンジ)とドジャース(青)のシンボルカラーを継承しているという理由からです。

カブスの球団の歴史

カブスの創設も古いです。1876年の創設。

(カブスの歴史)

  • 1876 創設 「シカゴ・ホワイトストッキングス」
  • 1890 「シカゴ・コルツ」へ改称
  • 1898 「シカゴ・オーファンズ」へ改称
  • 1903 「シカゴ・カブス」へ改称 現在に至る

両チームともなんだかかっこよく見えるユニフォームですよ!必見の動画です。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク