スポンサーリンク

【MLB移籍2021】ブルージェイズ、メッツからスティーブン・マッツをトレードで獲得

投手ばかり1:3のトレードが成立

 現地2021年1月27日、ブルージェイズがまたしても動きました。これはブルージェイズが動いたというより、メッツが動いたと言っていいかもしれません。

 両クラブ間で1:3のトレードが成立。ブルージェイズはローテーション左腕を獲得したことで3ゲームシリーズ、4ゲームシリーズをますます優位に展開出来る状況となりました。

トレード詳細

 今回動くの以下の4名です。

【ブルージェイズGet】

  • スティーブン・マッツ(Steven Matz/29才 )LHP

【メッツGet】

メッツ、バウアー獲得への布石か?

 このトレードはすでにローテーションが揃っていると言っていいブルージェイズにとってさらなる厚みをもたらすとも言えますが、需要の面でやや弱かったのではないか?と思ってしまいます。

 むしろ、メッツがスペースを空けるためにマッツを放出したとも言えそうなトレードです。どうも、トレバー・バウアーを獲得するため、ロスター面、金銭面でスペースを空けたと言えそうです。

 ちなみにスティーブン・マッツの2021年のサラリーは1年/$5.2M (2021)です。

ブルージェイズのローテーション

  1. Ryu(L)
  2. ネイト・ピアソン
  3. タナー・ロアーク
  4. ロビー・レイ(L)
  5. トレント・ソーントン
  • タイラー・チャットウッド(リリーフ起用の見込み)

 リリーフ起用が見込まれるタイラー・チャットウッドを加えると、すでに6名もの候補がおり、このうち左腕が2人。ここにスティーブン・マッツを加えれば、レフティーが3名ということに。

  厚みがあるのは確かですが、ちょっと贅沢な揃え方に見えますね。

選手紹介

【ブルージェイズ】スティーブン・マッツ

 スティーブン・マッツは1991年5月29日生まれの29才。シーズン途中で30才になります。

 2009年のアマチュア・ドラフトでメッツから2巡目指名を受けプロ入り。デビューイヤーは2015年。メジャー6シーズンで31勝41敗、ERA 4.35、BB 9は2.8、SO 9は8.6。

2020 年は不調

 2020年は結果が伴わず、0勝5敗、ERAは9.68。H 9は12.3、HR 9は4.1と急激に悪くなりました。

 これは調整不足からそうなったと思いたいところです。怪我でなければよいなと思います。

【メッツ】ショーン・リードフォーリー

 ショーン・リードフォーリーは25才の右腕。2014年のアマチュア・ドラフトでブルージェイズから2巡目指名を受け、プロ入り。

 すでにデビュー済みで、2018年、22才でのデビュ–でした。それ以降、毎年メジャーのマウンドに上がっています。ただ、登板数はいずれも10199試合未満。

【メッツ】 ジョシュ・ウィンコウスキー

 ジョシュ・ウィンコウスキーは1998年6月28日生まれの22才。2016年アマチュア・ドラフトでブルージェイズから15巡目指名を受け、プロ入り。

 2020年はマイナーリーグの試合がキャンセルとなったため、記録はありませんが、2019シーズンは最高でシングルAアドバンストに昇格。シングルAと合わせた成績は24試合で10勝8敗、ERA 2.69。

 【メッツ】イェンシー・ディアス

 イェンシー・ディアスはドミニカ共和国出身で、24才になったばかり(1996年11月15日が誕生日。

 すでにデビュー済みで2019年8月4日のオリオールズ戦でした。メジャーでの成績は2019年のみで、0.2イニングで被安打1、失点2。 

 今週末あたりになるでしょうか?トレバー・バウアーの動向にも注目したいですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が日本人メジャー歴代最多HRを達成
【MLB2024】シーズン最初の5先発でERA 0.66! カッター・クロフォード(BOS)がクレメンスに並ぶ!
【MLB2024】カブス・今永投手はついに初自責点を記録するも、またもQスタート達成で3勝目
【MLB2024】レンジャーズ、ジャック・ライターがついにメジャー・デビュー!しかし、翌日にAAAへ
【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
タイトルとURLをコピーしました