スポンサーリンク

【MLB2020FA】WSで逆転弾を浴びたウィル・ハリスが、ナッツへ移籍

MLB移籍/FA情報

HOT STOVE 2020

 現地2020年1月3日、大きなディールが決まりました。アストロズからFAのリリーバー、ウィル・ハリス(Will Harris)がナショナルズと合意しました。 

 ウィル・ハリスはワールドシリーズ2019のGame7の6回表、ハウィー・ケンドリックにアウトコースのいいコースのカットボールをライト・ポールに直撃する逆転の2ランHRを打たれたというエピソードのある投手です。

契約内容 

 契約内容は3年$24M。詳細がわかれば追記します。均等割で$8M/年ですね。

2019シーズンERA 1.50

ウィル・ハリスと言えば、2019シーズンの際立った成績が上げられます。68試合、60.0イニングを投げ、4勝1敗4セーブながらもシーズンERAが1.50。アストロズのブルペンエースと言っても過言ではありませんでした。

 上記のワールドシリーズ2019ではGame 6に1HR、Game7でも逆転のHRを許してしまいましたが、アストロズのA.J.ヒンチ監督はもっとも信頼できる投手としてウィル・ハリスをマウンドに送っており、いい投手であることに違いはありません。

2019以前のウィル・ハリス

 それまでのウィル・ハリスを簡単に記しておきたいと思います。1984年8月28日生まれの35才。2006年アマチュアドラフトのロッキーズの9巡目指名でプロ入り。

 デビューは2012年でロッキーズ時代です。2012シーズンは20試合登板でERA 8.15。それが響いたのか、2013年4月3日にウェーバー公示となり、アスレチックスがクレームオフ。その3日後の4月6日にダイヤモンドバックスがクレームオフしました。よって2013シーズンと2014シーズンはダイヤモンドバックスに在籍しています。

 2014シーズンは29試合登板にとどまりましたが、それ以外は、2013シーズン以降は安定した登板数とERAを記録。

 2014年11月、みたびウェーバー公示となったところをアストロズがクレームオフ。2015シーズンから2019シーズンまでアストロズに在籍していました。

カットボーラー

 ウィル・ハリスはすべてのボールが動きます。球種は90mph台前半のカットボールと80mph台前半のカーブのみ。ゲームによって、その比率が変わるだけで、一応カットボールによる横の変化とカーブによる緩急で3Dで成立させています。

ナッツのリリーバー

 ナショナルズですが、リリーバーにショーン・ドゥーリトルが残っています。彼がクローザー・ロールで、ウィル・ハリスがセットアップを任されそうです。

 そのほかに100mphのタナー・レイニー、右腕のワンダー・スエロ、ジョー・ロス、ハンター・ストリックランドが残っています。

 また、クローザーとしてポストシーズンに良い働きをしたダニエル・ハドソンはFA。今回のウィル・ハリスの加入はダニエル・ハドソンが担っていた役割を踏襲する意味もありそうです。

 ナッツ、連覇に向けしっかりとした地盤を固めつつありますね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

  

コメント

NEW

【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
【MLB2021】ドジャースのコディー・ベリンジャーが復帰!筒香選手はサバイブ
【MLB2021】マーセル・オズーナ、DVで逮捕。警官の前でも妻に暴力
【MLB2021】大谷選手、7度目の登板はまさに”Solid Outing”!BART職員も納得!?
【TJ】リハビリ中のノア・シンダーガード、6週間の投球禁止
【MLB 2021】ブルージェイズの大きなルーキー、アレク・マノアが6回、2ヒッターで白星デビュー
タイトルとURLをコピーしました