スポンサーリンク

元カージナルスのクリス・ダンカンが38才で亡くなる。2006年WS戦士で田口選手のチームメイト

脳ガンとの闘い

訃報が入ってきました。

現地2019年9月6日、元カージナルスの外野手兼1Bで2006年のNLCSで活躍したクリス・ダンカン選手がお亡くなりました。 死因はbrain cancer(脳ガン)。

まだ38才。

頭部手術後もラジオホストを務めるなど明るく、楽しいキャラクターの人でした。

クリス・ダンカン選手とは

1999年アマチュアドラフト1巡目(全体46位)でカージナルス入り。2005年、24才の時にメジャーデビュー。

2005年から2009年までメジャーに在籍(ずっとカージナルス)。

メジャー5年で389ゲーム、打率.257、OBP .348、SLG .458、HR 55、RBI 175、二塁打55。

2006年8月NLルーキー・オブ・ザ・マンス、2006年8月20日週のNL プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク。

父はカージナルスでピッチング・コーチを務めたことのあるデイブ・ダンカン(Dave Duncan)、兄はシェルビー・ダンカン(Shelley Duncan 39才)。

兄は岩村にダーティー・スライをしたシェルビー

ちなみに兄のシェルビー・ダンカンは2008年のスプリングトレーニングで岩村選手にダーティー・スライディングをしたあのFワード選手です(嫌なことを思い出させて申し訳ありません。あの動画のリンクはつけておりません)。

結局、兄は実力のない選手でした。スポーツマンシップに欠けるメンタルでは致し方ないところです。

なお、弟さんはGood Manです!

カージナルスのWS優勝に貢献

クリス・ダンカンはメッツとのNLCSで活躍。2勝2敗のタイで迎えた Game 5で中盤6回にカージナルスに流れをぐっと引き寄せた代打HRを放ち、WS進出に王手をかけさせたのでした。

2006 National League Championship Series (NLCS) Game 5, New York Mets at St. Louis Cardinals, October 17, 2006 | Baseball-Reference.com
St. Louis Cardinals beat New York Mets (4-2). Oct 17, 2006, Attendance: 46496, Time of Game: 3:26. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, pla...

2006年ワールドシリーズでは二塁打1本を放っています。

チームメイトに田口選手

そして田口選手とも同僚でした。

ご冥福をお祈りします。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
タイトルとURLをコピーしました