スポンサーリンク

元カージナルスのクリス・ダンカンが38才で亡くなる。2006年WS戦士で田口選手のチームメイト

スポンサーリンク

脳ガンとの闘い

訃報が入ってきました。

現地2019年9月6日、元カージナルスの外野手兼1Bで2006年のNLCSで活躍したクリス・ダンカン選手がお亡くなりました。 死因はbrain cancer(脳ガン)。

まだ38才。

頭部手術後もラジオホストを務めるなど明るく、楽しいキャラクターの人でした。

クリス・ダンカン選手とは

1999年アマチュアドラフト1巡目(全体46位)でカージナルス入り。2005年、24才の時にメジャーデビュー。

2005年から2009年までメジャーに在籍(ずっとカージナルス)。

メジャー5年で389ゲーム、打率.257、OBP .348、SLG .458、HR 55、RBI 175、二塁打55。

2006年8月NLルーキー・オブ・ザ・マンス、2006年8月20日週のNL プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク。

父はカージナルスでピッチング・コーチを務めたことのあるデイブ・ダンカン(Dave Duncan)、兄はシェルビー・ダンカン(Shelley Duncan 39才)。

兄は岩村にダーティー・スライをしたシェルビー

ちなみに兄のシェルビー・ダンカンは2008年のスプリングトレーニングで岩村選手にダーティー・スライディングをしたあのFワード選手です(嫌なことを思い出させて申し訳ありません。あの動画のリンクはつけておりません)。

結局、兄は実力のない選手でした。スポーツマンシップに欠けるメンタルでは致し方ないところです。

なお、弟さんはGood Manです!

カージナルスのWS優勝に貢献

クリス・ダンカンはメッツとのNLCSで活躍。2勝2敗のタイで迎えた Game 5で中盤6回にカージナルスに流れをぐっと引き寄せた代打HRを放ち、WS進出に王手をかけさせたのでした。

St. Louis Cardinals beat New York Mets (4-2). Oct 17, 2006, Attendance: 46496, Time of Game: 3:26. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, pla...

2006年ワールドシリーズでは二塁打1本を放っています。

チームメイトに田口選手

そして田口選手とも同僚でした。

ご冥福をお祈りします。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク