スポンサーリンク

【WBC2013】MLB各チームの代表選手輩出状況

どこのチームが代表を多く出しているか

国ともすでにWBC2013の暫定ロスターを提出しており、3月初旬の本番に向けて、本格的な絞り込みに入っていきます。

まだ暫定の段階ではありますが、各国のロスターに名前の載ってある選手をMLBの所属チーム別に並べてみました

国ごとのロスターをチェックすることは多いと思うのですが、いざひいきのチームのあの選手はどこかの代表だったかな??と思った時に、この記事を見ていただければ便利です(^^)

MLB.com内の選手紹介のデータベースに名前のある選手は、全てではありませんが、かなり追いかけてみました。

抜けてんじゃないか!という選手もいるかもしれませんが、とりあえずのお役には立てると思います。

実際に作ってみて、、、

あのチームからこんなに!ということが判明しました。

ブルージェイズとブルワーズが多い

ブルージェイズとブルワーズの輩出選手が際立って多いですよ!

しかもブルージェイズはビッグネームばかり。

それに、

USAはもちろんのこと、ドミニカとベネゼエラのメンバーは豪華そのものです。 試しに、

「Contl」+「F」で、

「ドミニカ」と「ベネゼエラ」を

それぞれ検索してもらえると、いかにすごいかが、おわかりになると思います(^^)

ALからNLへ、東→中→西地区の順で、2012年の地区順位をもとに書かせていただいております。

ではご覧ください。

アメリカン・リーグ

【ヤンキース】

内野手

*ロビンソン・カノー(Robinson Cano):ドミニカ

*マーク・テシェイラ(Mark Teixeira):USA

※ジーターはケガのため欠場。

【オリオールズ】

投手

*ルイス・アヤラ(Luis Ayala):メキシコ

*ミゲル・ゴンザレス(Miguel Gonzalez):メキシコ

外野手

*アダム・ジョーンズ(Adam Jones):USA

【レイズ】

投手

*ジョエル・ペラルタ(Joel Peralta):ドミニカ

*フェルナンド・ロドニー(Fernando Rodney):ドミニカ

内野手

*ベン・ゾブリスト(Ben Zobrist):USA

【ブルージェイズ】

投手

*R.A.ディッキー(R.A. Dickey):USA

*トリスタン・マグナソン(Trystan Magnuson):カナダ

捕手

*J.P.アレンシビア(J.P. Arencibia):USA

内野手

*ホセ・レイエス(Jose Reyes):ドミニカ

*E・エンカーナシオン(Edwin Encarnacion):ドミニカ

*ブレット・ロウリー(Brett Lawrie):カナダ

外野手

*メルキー・カブレラ(Melky Cabrera):ドミニカ

*アダム・ローウェン(Adam Loewen):カナダ

【レッドソックス】

外野手

*シェーン・ビクトリーノ(Shane Victorino):USA

【タイガース】

投手

*アニバル・サンチェス(Anibal Sanchez):ベネゼエラ

オクタビオ・ドーテル (Octavio Dotel):ドミニカ

内野手

*ミゲル・カブレラ(Miguel Cabrera):ベネゼエラ

※バーランダー(USA)は出場しないと思っていただいていいと思います。

【ホワイトソックス】

投手

*ジェシー・クレイン(Jesse Crain):カナダ

※クリス・セールは出場しません。

【ロイヤルズ】

投手

*ケルビン・ヘレーラ (Kelvin Herrera):ドミニカ

*ルイス・メンドーサ(Luis Mendoza):メキシコ

*ティム・コリンズ(Tim Collins):USA

*ブルース・チェン(Bruce Chen):中国

捕手

*サルバドール・ペレス(Salvador Perez):ベネゼエラ

内野手

*ミゲル・テハダ(Miguel Tejada):ドミニカ

【インディアンズ】

投手

* クリス・ペレス(Chris Perez):USA

内野手

*アズドルバル・カブレラ(A・Cabrera):ベネゼエラ

【ツインズ】

投手

*グレン・パーキンス(Glen Perkins):USA

*ビニー・ペスタノ(Vinnie Pestano):USA

捕手

*ジョー・マウアー(Joe Mauer):USA

内野手

*ジャスティン・モーノー(Justin Morneau):カナダ

【レンジャーズ】

投手

*デレク・ホランド(Derek Holland):USA

*アレクシー・オガンド(Alexi Ogando):ドミニカ

内野手

*エイドリアン・ベルトレ(Adrian Beltre):ドミニカ

*エルビス・アンドラス(Elvis Andrus):ベネゼエラ

*ジュリクソン・プロファー(Jurickson Profar):オランダ

外野手

*ネルソン・クルーズ(Nelson Cruz):ドミニカ

※ダルビッシュ投手は出場せず。

【エンゼルス】

内野手

*エリック・アイバー(Erick Aybar):ドミニカ

※ジョシュ・ハミルトン、マイク・トラウトは出場しません。

【マリナーズ】

投手

*フェリックス・ヘルナンデス(Felix Hernandez)ベネゼエラ

*オリバー・ペレス(Oliver Perez):メキシコ

捕手

*ミゲル・オリーボ(Miguel Olivo):ドミニカ

*マイケル・ソーンダース(Michael Saunders):カナダ

※イチロー選手は出場しません。

【アストロズ】

外野手

*林 哲瑄(Che-Hsuan Lin):台湾

ナショナル・リーグ

【ナショナルズ】

投手

*王建民(Chien-Ming Wang):台湾

※2013年1月24日現在FA(未決)

内野手

*ダニー・エスピノーサ(Danny Espinosa):メキシコ

※ブライス・ハーパー、スティーブン・ストラスバーグ、ライアン・ジマーマンは出場しません。

【ブレーブス】

投手

* クリス・メドレン(Kris Medlen): USA

*クレイグ・キンブレル(Craig Kimbrel):USA

内野手

*ラミロ・ペーニャ(Ramiro Pena):メキシコ

外野手

*マーティン・プラド(Martin Prado):ベネゼエラ

※ジェイソン・ヘイワードは出場しません。

【フィリーズ】

投手

*フィリップ・オーモン(Phillippe Aumont):カナダ

内野手

*ジミー・ロリンズ(Jimmy Rollins):USA

*ピート・オーア(Pete Orr):カナダ

外野手

*タイソン・ギリーズ(Tyson Gillies):カナダ

※ハラデー、クリフ・リーは出場しません。

【メッツ】

内野手

*デビッド・ライト(David Wright):USA

【マーリンズ】

投手

*スティーブ・シシェック(Steve Cishek):USA

外野手

*ジャンカルロ・スタントン(Giancarlo Stanton):USA

【レッズ】

内野手

*ブランドン・フィリップス(Brandon Phillips):USA

【カージナルス】

投手

*ミッチェル・ボッグス(Mitchell Boggs):USA

*フェルナンド・サラス(Fernando Salas):メキシコ

【パイレーツ】

投手

*ジェイソン・グリーリ(Jason Grilli):イタリア

*ワンディ・ロドリゲス(Wandy Rodriguez):ドミニカ

捕手

*ラッセル・マーティン(Russell Martin):カナダ

*ロッド・バラハス(Rod Barajas):メキシコ

※2013年1月24日現在FA未決

※マッカッチェンは出場しません。

【ブルワーズ】

投手

*フランシスコ・ロドリゲス(Francisco Rodriguez):ベネゼエラ ※2013年1月24日現在FA(未決)

*ヨバニ・ガヤルド(Yovani Gallardo):メキシコ

*マルコ・エストラーダ(Marco Estrada):メキシコ

*ジョン・アックスフォード(John Axford):カナダ

捕手

*ジョナサン・ルクロイ(Jonathan Lucroy):USA

内野手

*テイラー・グリーン(Taylor Green):カナダ

外野手

*ライアン・ブラウン(Ryan Braun):USA

*カルロス・ゴメス(Carlos Gomez):ドミニカ

*レーン・トソニ(Rene Tosoni):カナダ

※青木選手は出場しません。

【カブス】

投手

カルロス・ザンブラーノ(Carlos Zambrano):ベネゼエラ

※2013年1月24日現在FA(未決)

内野手

アンソニー・リッゾ(Anthony Rizzo):イタリア

※藤川投手は出場しません。

【ジャイアンツ】

投手

*ライアン・ボーグルソン(Ryan Vogelsong):USA

*ジェレミー・アフェルト(Jeremy Affeldt):USA

*セルジオ・ロモ(Sergio Romo):メキシコ

*サンチアーゴ・カシーヤ(Santiago Casilla):ドミニカ

*ホセ・ミハレス(Jose Mijares):ベネゼエラ

内野手

*パブロ・サンドバル(Pablo Sandoval):ベネゼエラ

*マルコ・スクータロ(Marco Scutaro):ベネゼエラ

※リンスカム、バスター・ポージー、マット・ケインは出場しません。

【ドジャース】

内野手

*ヘインリー・ラミレス(Hanley Ramirez):ドミニカ

*ニック・プント(Nick Punto):イタリア

*ルイス・クルーズ(Luis Cruz):メキシコ

*エイドリアン・ゴンザレス(Adrian Gonzalez):メキシコ

※ザック・グレインキは出場しません。

【ダイヤモンドバックス】

投手

*ヒース・ベル(Heath Bell):USA

捕手

*ミゲル・モンテロ(Miguel Montero):ベネゼエラ

内野手

*ウィリー・ブルームクイスト(Willie Bloomquist):USA

外野手

*ジェラルド・パーラ(Gerardo Parra):ベネゼエラ

【パドレス】

投手

*エディンソン・ボルケス(Edinson Volquez):ドミニカ

*ルーク・グレガーソン(Luke Gregerson):USA

捕手

*アリ・ソリス(Ali Solis):メキシコ

【ロッキーズ】

外野手

*カルロス・ゴンザレス(Carlos Gonzalez):ベネゼエラ

【NPB】

*アンドリュー・ジョーンズ(楽天):オランダで出場。

*スコット・マシソン(巨人):カナダで出場。

【2012年MLBでの所属なしの選手】

*クォ・ホンツィ(Hong-Chih Kuo):2011までLADに所属。台湾のロスターに。

*ペドロ奥田(Pedro Okuda):現在、ベネゼエラ・サマー・リーグのマリナーズ傘下のチームに所属。2009年本庄一高(埼玉)にて甲子園出場。:ブラジルのロスターに。

いかがでした?

マーリンズからFAのザンブラーノ(ベネゼエラ)、ブルワーズからFAのK・ロッドこと、フランシスコ・ロドリゲスや、ジャイアンツのサンドバルが本当に出場するのかは、本戦近くにならないとわかりませんが、辞退者が多いとは言われるなか、結構なビッグネームが入っていることも事実ですよね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
タイトルとURLをコピーしました