スポンサーリンク

【WBC2017】オランダVSプエルトリコの対戦はタイブレーカーへ

スペシャル・イベント

さて、現地2017年3月20日、オランダ VSプエルトリコのセミ・ファイナルが行なわれ、プエルトリコが延長11回のタイブレーカーでサヨナラ勝ちしました。

タイブレーカー

このゲーム、序盤2回は結構荒れた展開でしたが、二番手以降の投手が活躍し、しまった展開となりました。

オランダの投手陣が弱いと指摘した筆者ですが、ごめんなさいというしかない展開で、リリーフ陣がよく踏ん張りました。

しかも、ドジャースのクローザー、ケンリー・ジャンセンが合流していたのを見落としていたとはこれは大変失礼しました。

ヤディアー・モリーナ

まだ全てを見切れていないのですが、ヤディアー・モリーナはちょっと次元が違いますね。初回に至ってはモリーナでアウト2つを獲るなどちょっと考えられないプレーの連続でした。

プロファーはいくらなんでも油断しすぎましたね。これ以上攻めるとかわいそうなので。

それにキャッチングがしびれますね。筆者は古田さんのキャッチングが世界で一番うまいと思っていたのですが、モリーナも同じようなグラブの使い方をします。

いったいこの二人はボール球を何球ストライクコールに変えさせたのでしょうか!!この日のヤディアー・モリーナはワンバウンド以外の低めが漏れ無くストライク・コールになるような状態でした。

もったいないアウトが多数あったオランダはあと2点はとれていたかもしれません。 

11回のタイブレーカーも上位打線に回っていればという展開になってしまいましたね。ゲッツーを打ってしまったのもモリーナのうまいリードがあったのでしょう。

リキャップです。

【Game Score】PUR4, NED 3 F/11

(2017年3月20日)

プエルトリコは決勝へ進出したのですが、ベテランと若手の融合、結束力、ヤディアー・モリーナ、ハビアー・バイエス、フランシスコ・リンドーア、エンゼル・パガン(LFも守りますが)の強力なセンターライン、充実したリリーフ陣と今回のプエルトリコは史上最強かもしれません。

USA vs Japanへ

2017年3月22日はいよいよ侍ジャパンのUSAとの準決勝です。会社を休んで観戦したい!しかし、できない・・・。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB】大谷選手、23号HR!プレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれる!ナ・リーグはカイル・シュワーバー!
【MLB】エンゼルス、3連勝!大谷選手が22号HR! OPSは.998に
【MLB】ジョーイ・ボット(レッズ)、野球ファンの流出を防ぐ!罪深さから一転、ヒーローに(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、HRダービー出場表明直後に1試合2発(20号、21号)
【MLB2021】大谷選手、6回1失点で3勝目!デビュー戦となったマット・マニングも好投
【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】強粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり2)
【MLBボール】投球時の強粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
タイトルとURLをコピーしました