【MLBジャッキー・ロビンソン・デー2017】クリス・セールが存在感のある投球で勝利!

こんにちは。

現地2017年4月15日はジャッキー・ロビンソン・デーです。

1947年4月15日、ジャッキー・ロビンソンがエベッツフィールドで行われた開幕戦に出場したことを記念して定められた重要な日。

70年が経ちます。(WIKI

この日はジャッキー・ロビンソンに敬意を表して、全ての選手がジャッキー・ロビンソンの背番号であった42を背負ってプレーします。

(2017年4月15日)

さて、この日はどのスタジアムも拮抗したScoreが多く、非常に締まった内容のゲームばかりでした。

クリス・セールが12K

中でも圧巻だったのがレッドソックスのクリス・セール。

レイズとの対戦だったのですが、7回、111球を投げ、被安打3、失点1、与四球3、そして奪三振が12!

デーゲームで暖かったせいか、ファストボールが走ってましたね!

MAX 97.3 mph

最速は初回にピーター・ボージャスをライトフライに仕留めたボールで、97.3 mph(156.59km/h)を記録しました。

クロス・ファイアーでこのスピードを出されたら打てませんね。

レッドソックスは2回にミッチ・モアランドが移籍後初のHRを放ち、1点を先制。

3回にはエバン・ロンゴリアにシングルが出てレイズに同点にされましたが、7回裏にサンディ・レオンが満塁で勝ち越しの内野ゴロを放ち、レッドソックスがこのまま2-1で勝利しました。

中4日ペース

クリス・セールは前回登板が4月10日。今年は(というか昨シーズンもそうでしたが)中4日ペースで行くようですね。

6回を投げてマウンドを降りる先発が多い中、クリス・セールは7回、8回という深いイニングまで投げることが多く、今年は110球を目安でマウンドを降りています。

本当にタフガイです。あの細い体のどこにこんなスタミナがあるのでしょうか。

筋肉だらけなんでしょうね。

過去の蓄積も含めて、どうやったらこの酷使で肩や肘を壊さないのか、聞いてみたいところです。

(2017年4月15日)


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク