スポンサーリンク

【MLBジャッキー・ロビンソン・デー2017】クリス・セールが存在感のある投球で勝利!

こんにちは。

現地2017年4月15日はジャッキー・ロビンソン・デーです。

1947年4月15日、ジャッキー・ロビンソンがエベッツフィールドで行われた開幕戦に出場したことを記念して定められた重要な日。

70年が経ちます。(WIKI

この日はジャッキー・ロビンソンに敬意を表して、全ての選手がジャッキー・ロビンソンの背番号であった42を背負ってプレーします。

(2017年4月15日)

さて、この日はどのスタジアムも拮抗したScoreが多く、非常に締まった内容のゲームばかりでした。

クリス・セールが12K

中でも圧巻だったのがレッドソックスのクリス・セール。

レイズとの対戦だったのですが、7回、111球を投げ、被安打3、失点1、与四球3、そして奪三振が12!

デーゲームで暖かったせいか、ファストボールが走ってましたね!

MAX 97.3 mph

最速は初回にピーター・ボージャスをライトフライに仕留めたボールで、97.3 mph(156.59km/h)を記録しました。

クロス・ファイアーでこのスピードを出されたら打てませんね。

レッドソックスは2回にミッチ・モアランドが移籍後初のHRを放ち、1点を先制。

3回にはエバン・ロンゴリアにシングルが出てレイズに同点にされましたが、7回裏にサンディ・レオンが満塁で勝ち越しの内野ゴロを放ち、レッドソックスがこのまま2-1で勝利しました。

中4日ペース

クリス・セールは前回登板が4月10日。今年は(というか昨シーズンもそうでしたが)中4日ペースで行くようですね。

6回を投げてマウンドを降りる先発が多い中、クリス・セールは7回、8回という深いイニングまで投げることが多く、今年は110球を目安でマウンドを降りています。

本当にタフガイです。あの細い体のどこにこんなスタミナがあるのでしょうか。

筋肉だらけなんでしょうね。

過去の蓄積も含めて、どうやったらこの酷使で肩や肘を壊さないのか、聞いてみたいところです。

(2017年4月15日)


Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
タイトルとURLをコピーしました