スポンサーリンク

【MLB2020FA】ジョシュ・ドナルドソンがついに決定!ツインズと4年契約へ

HOT STOVE 2020

 現地2020年1月14日、ブレーブスからFAとなっていたジョシュ・ドナルドソン(Josh Donaldson)のディールが決定!ツインズと4年で合意しました。てっきりブレーブスと思っていた筆者は虚を突かれてしまいました。

M保証という契約内容

 ジョシュ・ドナルドソンとツインズは4年/$84M(2020-23)、2024年は$16Mのクラブオプション、$8Mバイアウトという内容。最初の4年間の支払いスケジュールは明確ではありませんが、均等割で$21M/年。バイアウト込で計$92M保証となっています。5年目の$16Mのクラブ・オプションが行使されれば、ちょうど$100Mにもなります。

34才から37才まで

 1985年12月8日に誕生日を迎えているジョシュ・ドナルドソンは2020年は34才のシーズン。契約決定が他の注目FAより長引いたのはここにも要因があるかもしれません。今回の契約では37才のシーズンまでとなっています。そして38才でクラブオプション。ドナルドソン側からすれば、そこでバイアウトをめいいっぱいまで引き上げてクラブオプションで合意したということかもしれませんね。 エージェントはMVP Sports Group。

WAR6.1

 2019シーズンのジョシュ・ドナルドソンは155試合に出場し、打率.259、OBP .379、SLG .521、HR 37、RBI 94、BB 100、SO 155、OPS+ 127、WARが6.1。

 実はフィリーズの2019敗退に引導を渡したのはジョシュ・ドナルドソンだったと言っても過言ではありません。

 2019年6月14日(金)から16日(日)のフィリーズとの首位攻防3連戦でジョシュ・ドナルドソンは3戦で13打数7安打、6RBI、3HRという活躍。3戦でいずれもHRを放ったのでした。

高めに投げるな 

 ジョシュ・ドナルドソンは芸術的に高めをさばくのうまいバッター。当然、そういうデータが回っていますから、相手投手は「高めに投げるな」と思えば思うほどついつい高めを投げてしまうというとてもやりにくいバッターとも言えるでしょう。

 三振も多いですが、足を大きく上げてタイミングを取るスタイルは非常に美しいです。体格ががっちりしているので背が低いのかと思っていたのですが、あらためてプロフィールを見ると185cmもあるのでした。

ツインズ、強烈なラインナップに

  • 打率: .270 (MLB2位) ※1位アストロズ
  • HR数: 307 (MLB1位) ※2位ヤンキース:306
  • RBI : 906 (MLB1位) ※2位ヤンキース:904
  • RUNS: 939 (MLB2位)※1位ヤンキース: 940
  • OPS : 832 (MLB 2位) ※1位アストロズ: 848

上記は2019シーズンのチーム打撃成績です。あのヤンキースにHR数で上回ったのがツインズ。

2020年のラインナップ

ブリーチャー・レポートさんがツイートしていた2020年のツインズのラインナップ。2019年のHR実績も記載されていますが、嘘のような打線になります。

 ア・リーグ中地区はツインズ、ホワイトソックス、インディアンスの三つ巴の争いになりそうですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント

NEW

【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
タイトルとURLをコピーしました