スポンサーリンク

【MLB2020FA】ジョシュ・ドナルドソンがついに決定!ツインズと4年契約へ

HOT STOVE 2020

 現地2020年1月14日、ブレーブスからFAとなっていたジョシュ・ドナルドソン(Josh Donaldson)のディールが決定!ツインズと4年で合意しました。てっきりブレーブスと思っていた筆者は虚を突かれてしまいました。

M保証という契約内容

 ジョシュ・ドナルドソンとツインズは4年/$84M(2020-23)、2024年は$16Mのクラブオプション、$8Mバイアウトという内容。最初の4年間の支払いスケジュールは明確ではありませんが、均等割で$21M/年。バイアウト込で計$92M保証となっています。5年目の$16Mのクラブ・オプションが行使されれば、ちょうど$100Mにもなります。

34才から37才まで

 1985年12月8日に誕生日を迎えているジョシュ・ドナルドソンは2020年は34才のシーズン。契約決定が他の注目FAより長引いたのはここにも要因があるかもしれません。今回の契約では37才のシーズンまでとなっています。そして38才でクラブオプション。ドナルドソン側からすれば、そこでバイアウトをめいいっぱいまで引き上げてクラブオプションで合意したということかもしれませんね。 エージェントはMVP Sports Group。

WAR6.1

 2019シーズンのジョシュ・ドナルドソンは155試合に出場し、打率.259、OBP .379、SLG .521、HR 37、RBI 94、BB 100、SO 155、OPS+ 127、WARが6.1。

 実はフィリーズの2019敗退に引導を渡したのはジョシュ・ドナルドソンだったと言っても過言ではありません。

 2019年6月14日(金)から16日(日)のフィリーズとの首位攻防3連戦でジョシュ・ドナルドソンは3戦で13打数7安打、6RBI、3HRという活躍。3戦でいずれもHRを放ったのでした。

高めに投げるな 

 ジョシュ・ドナルドソンは芸術的に高めをさばくのうまいバッター。当然、そういうデータが回っていますから、相手投手は「高めに投げるな」と思えば思うほどついつい高めを投げてしまうというとてもやりにくいバッターとも言えるでしょう。

 三振も多いですが、足を大きく上げてタイミングを取るスタイルは非常に美しいです。体格ががっちりしているので背が低いのかと思っていたのですが、あらためてプロフィールを見ると185cmもあるのでした。

ツインズ、強烈なラインナップに

  • 打率: .270 (MLB2位) ※1位アストロズ
  • HR数: 307 (MLB1位) ※2位ヤンキース:306
  • RBI : 906 (MLB1位) ※2位ヤンキース:904
  • RUNS: 939 (MLB2位)※1位ヤンキース: 940
  • OPS : 832 (MLB 2位) ※1位アストロズ: 848

上記は2019シーズンのチーム打撃成績です。あのヤンキースにHR数で上回ったのがツインズ。

2020年のラインナップ

ブリーチャー・レポートさんがツイートしていた2020年のツインズのラインナップ。2019年のHR実績も記載されていますが、嘘のような打線になります。

 ア・リーグ中地区はツインズ、ホワイトソックス、インディアンスの三つ巴の争いになりそうですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました