スポンサーリンク

【MLB移籍2019】ヤンキース、ソニー・グレイをレッズへトレード(追記あり)

NYYを出ると活躍する法則

現地2019年1月19日、ようやくソニー・グレイの去就が判明しました。まだ報道ベースですが、シンシナティ・レッズへのトレードが決まったようです。

トレード詳細

ソニー・グレイは調停の年ですので、移籍するにはFAと違ってトレードする相手が必要。すでにヤンキースと調停を回避して1年750万ドルで合意済み。よって今回、レッズはこの年俸を支払うことになります。

そしてソニー・グレイは2019年終了後にFAとなります。

(追記)

現地2019年1月21日、ソニー・グレイとレッズは2022年までの3年の契約延長に合意。2023年はクラブオプションになります。

レッズGet

ヤンキースGet

  • シェッド・ロング(Shed Long)2B
  • 2019年のレッズのコンプバランス・ラウンドAでのドラフトピック権

追記 ヤンキースはシェド・ロングをトレードに

ヤンキースはレッズから獲得したシェド・ロングをトレードに出しました。よい素材には違いないものの、これ以上内野手を増やすのはどうかと考えた模様です。

そしてマリナーズ内プロスペクトランキング10位のジョシュ・ストワーズ(Josh Stowers )を獲得。21才外野手で、右投げ右打ちです。

概要をまとめるとこうなります。

シェド・ロングとは?

シェド・ロングは2019年8月22日で24才になる2B。登録では捕手もやることになっております。

右投げ左打ち。

2013年アマチュアドラフト12巡目。まだデビューしておりません。2018年はダブルAで126試合に出場。AVG/OBP/SLGは.261/.353/.412。HR12、RBI 56。

2018年のアリゾナ・フォール・リーグにも出場。まもなくMLBデビューしそうな選手です。ヤンキースに移籍したので、そのチャンスがあるかどうかはわかりません。

それにしてもきれいなスイングです。

ソニー・グレイ

ソニー・グレイは2018年11月に29才になったばかり。2011年アスレチックス1巡目。ヴァンダービルト大学出身です。

  • 2015年、オールスター出場
  • 2015年、シャットアウト2試合。
  • 2014年、2015年200イニング超え
  • 勝利数キャリア・ハイが2015年と2014年の14勝。
  • 通算:59勝52敗、ERA 3.66

2017年のトレードデッドラインでヤンキースに移籍。2017年はヤンキースに移籍してERAが悪化。

2017年
  • OAK:6勝5敗、ERA 3.43
  • NYY:4勝7敗、ERA 3.72
2018年
  • NYY: 11勝9敗、ERA 4.90

やはり勝たないといけないプレッシャーは相当きついんでしょうね。なかなかのびのびできなさそうです。

なにかレッズに移籍して羽ばたきそうな予感が。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
タイトルとURLをコピーしました