スポンサーリンク

【MLB2023】大谷選手、7Kと奮闘するも、またしてもブリスター・イシューで苦戦!5敗目

エンゼルス、後半戦の初戦を飾れず

 現地2023年7月14日、いよいよ後半戦が始まりました。

 エンゼルス先発はブリスター・イシュー(マメ)でオールスターでの登板を回避した大谷選手。この日に備えて来ました。

ザック・ネトーが復帰!

 さらに良いニュースとしてはSSにザック・ネトーが戻ってきました。22歳のSSは、6月15日から腹斜筋を傷め10 Day ILに入っていました。今シーズンの成績は、199打席で打率.259、OBP .338、SLG .431、6HR、5盗塁。トラウトが退いた中、これは頼もしい援軍となり、期待感が膨らみます。

アストロズも万全にあらず

 対するアストロズはホセ・アルトゥーベとヨルダン・アルバレスがともに腹斜筋を傷めて離脱中。さらに本来ならば、相手が大谷選手ということもあり、フランバー・バルデスをぶつけたいところですが、フランバー・バルデスはアンクル・イシュー(足首)で、後半戦の初戦の登板を回避。J.P.フランスが先発となりました。

 エンゼルスとしては勝っておきたい初戦でしたが、トラブルが発生したのはエンゼルスの大谷選手の方でした。

4回に乱れる

 大谷選手は1回表に2アウトからカイル・タッカー、ホセ・アブレイユに2連続シングルを許し、ランナーを背負うも、チャズ・マコーミックを空振り三振に仕留めてピンチを脱出。

 ボールのキレもありましたし、72-3mphのカーブをうまく使い、4シームも97mphを記録し、走っていたことからかなり期待の持てる立ち上がりに見えました。

 さらに2回裏にエンゼルスは下位打線でチャンスメイク。ムースことムスターカスの先頭打者シングルが効き、マイケル・ステファニックのタイムリーシングルと、ザック・ネトーの内野ゴロの間に得点。2-0と大谷選手を援護します。

 しかし、4回表、大谷選手は先頭のカイル・タッカーに初球のスイーパーが外れて死球。つづくホセ・アブレイユ、チャズ・マコーミックにも連続四球を与え、ノーアウト満塁のピンチを迎えます。

 この時にもブリスター・イシューは発生していたようです。指先をチラチラ見るシーンが見受けられました。

 その後、ブライ・マドリスを3Bゴロにし止め、あわやダブルプレーかと思われましたが、アウトは1つのみ。この後、コーリー・ジュルクスにタイムリー浴び、さらにダブルプレー崩れの間に得点も許し、2-2のタイに持ち込まれます。

 大谷選手は5回表にもピンチを迎え、アレックス・ブレグマン、カイル・タッカーに連続2塁打を打たれて1失点。さらにルイス・レンヒーフォのエラーもありもう1失点。2-4と逆転を許します。

 5回裏、エンゼルスは大谷選手、テイラー・ウォード、ミッキー・モニアックの3連打で1点を返し、さらにエドゥアルド・エスコバーのタイムリーで4-4の同点。ここまでは良い展開を見せました。

6回に降板

 もう5回で交代させた方が良いと思ったのですが、大谷選手は6回表のマウンドにも上がります。しかし、先頭のコーリー・ジュルクスにはストライクとボールがはっきりわかる四球。ここでマウンドを降りることとなりました。

 この後を継いだジェイコブ・ウェブは2本のタイムリーを許し、このイニングで4-7と勝ち越しを許します。

 エンゼルスはその後、テイラー・ウォードにHRが出たものの、反撃も及ばず、5-7で敗戦。

MLB Gameday: Astros 7, Angels 5 Final Score (07/14/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 後半戦の初戦を取れませんでした。

 大谷選手は、5.0イニングで被安打5、失点5、自責点4、BB 3、SO7。4回と5回はかなり厳しいコンディションだったはずで、粘りを見せたものの、5敗目を喫しました。

 エンゼルスは、これで前半戦からつづく連敗が6となり、45勝47敗。ワイルドカード枠3枠目を狙いますが、さすがに厳しくなってきました。

 ポストシーズンを諦める状態になれば、クラブは相当な動きを見せる見込みです。噂ベースですが、エンゼルスのフロント・オフィスは8月1日のトレードデッドラインで大谷選手のトレードも視野に入れ始めたようです。これまでは0%だった考えが緩んだという状態に過ぎませんが、このままズルズル行くようであればそのような事態もあるかもしれません。

 この日はミスも多く、内容が悪かったですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました