スポンサーリンク

【MLB2012】松坂VS松井のマイナーでの対決と2人のその後

こんにちは(^.^)

昨日もお伝えさせていただいた通り、松坂投手と松井秀喜選手の3Aでの対戦がありました。

松坂投手はレッドソックス、トリプルAの、ポータケット・ソックス、松井秀喜選手はレイズ、トリプルAのダーラム・ブルズ。

ゲームの結果は松井秀喜選手のいるダーラムが5-0で勝利。

ScreenHunter_01 May. 18 16.56

松坂投手は、3Aでは最長の6回2/3、95球を投げ、キレもよくいいボールを投げていたものの、2発のHRを喰らい計5失点で敗戦投手となってしまいました。

松坂VS松井の対戦成績

松井選手はダーラムのDHとして4番で出場。二人の対戦成績はこのような結果となりました。

松坂 VS 松井の対戦成績(2012年5月17日:現地)

  • 1回裏:1アウト・ランナー1塁:  1Bゴロ
  • 3回裏: 2アウト・ランナー1塁: LFフライ
  • 6回裏:1アウト・ランナー1塁:打撃妨害で出塁

3打席目はセンター前に抜けそうな当たりをショートが好捕。ダブルプレーとなりましたが、キャッチャーの打撃妨害で1塁へ

松坂投手との対戦は以上3打席でした。打撃妨害というおまけつきで、ちょっとスッキリしない点もありますが、松坂投手がうまく抑えました。

なお、松井選手の最終打席は、このような結果です。

Inning 状況 結果
8回裏 先頭打者 センターフライ(あわやHR!!)

とても大きなセンターフライでしたが、センターが好捕。おしい当たりでした。6月にはメジャーでの二人を見られるかもしれませんね(^.^)

2人のその後

ともにア・リーグ東地区のトリプルAでの試合で、MLBでの対決を楽しみにしておりました。

松井選手

しかし、松井秀喜選手は2012年5月29日にコールアップされ、その後34試合に出場しましたが、8月1日にレイズをリリースされました。7月22日のトロピカーナでのマリナーズ戦が松井選手のMLB最後のゲームとなりました。

このゲーム、イチロー選手は2番で出場しております。

【スコア】Seattle Mariners at Tampa Bay Rays  July 22, 2012

松井選手がMLBに上がっている際、レッドソックスとは2試合のみの対戦でした。そのうち2012年7月14日は田澤投手が投げましたが、松井選手との対戦はありませんでした。

松坂投手

松坂投手は2012年6月9日にMLBメジャーのマウンドに復帰。その年の初登板でした。以降、計11試合に登板し、1勝7敗、ERA 8.78。

レイズ戦にも投げているのですが、9月19日でのことで、残念ながら松井選手がいないレイズとの対戦でした。

松坂投手はこの年の10月にFA。

2013年はフランコーナ監督のいるインディアンスに入団するも、シーズン前の3月24日に一旦リリース。しかし、3月26日に再びFAとしてインディアンスと契約。期待されておりましたが、8月20日にインディアンスをリリースされました。インディアンスでのメジャー登板はありません。

2013年8月22日、FAとしてメッツと契約。この年3勝3敗の成績を残すも10月31日にFA。2014年1月24日に再びメッツと契約。2014年も3勝3敗でした。そして、シーズン終了後の10月30日にFAに。

松坂投手のMLB最後の登板は2014年9月25日のナショナルズとのダブルヘッダーの2試合目。6回からリリーフとして登板し、2イニングを被安打1、無失点。

以上になります。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBトレード2024噂】打撃不振が続くマリナーズ、オリオールズのライアン・マウントキャッスルに手を出すか?!
【MLB2024】ドジャース、ジェームス・パクストンをDFA!25才の右腕を招集
【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?(追記あり)
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
タイトルとURLをコピーしました