【MLB2012】松坂VS松井のマイナーでの対決と2人のその後

こんにちは(^.^)

昨日もお伝えさせていただいた通り、松坂投手と松井秀喜選手の3Aでの対戦がありました。

松坂投手はレッドソックス、トリプルAの、ポータケット・ソックス、松井秀喜選手はレイズ、トリプルAのダーラム・ブルズ。

ゲームの結果は松井秀喜選手のいるダーラムが5-0で勝利。

ScreenHunter_01 May. 18 16.56

松坂投手は、3Aでは最長の6回2/3、95球を投げ、キレもよくいいボールを投げていたものの、2発のHRを喰らい計5失点で敗戦投手となってしまいました。

松坂VS松井の対戦成績

松井選手はダーラムのDHとして4番で出場。二人の対戦成績はこのような結果となりました。

松坂 VS 松井の対戦成績(2012年5月17日:現地)

  • 1回裏:1アウト・ランナー1塁:  1Bゴロ
  • 3回裏: 2アウト・ランナー1塁: LFフライ
  • 6回裏:1アウト・ランナー1塁:打撃妨害で出塁

3打席目はセンター前に抜けそうな当たりをショートが好捕。ダブルプレーとなりましたが、キャッチャーの打撃妨害で1塁へ

松坂投手との対戦は以上3打席でした。打撃妨害というおまけつきで、ちょっとスッキリしない点もありますが、松坂投手がうまく抑えました。

なお、松井選手の最終打席は、このような結果です。

Inning 状況 結果
8回裏 先頭打者 センターフライ(あわやHR!!)

とても大きなセンターフライでしたが、センターが好捕。おしい当たりでした。6月にはメジャーでの二人を見られるかもしれませんね(^.^)

2人のその後

ともにア・リーグ東地区のトリプルAでの試合で、MLBでの対決を楽しみにしておりました。

松井選手

しかし、松井秀喜選手は2012年5月29日にコールアップされ、その後34試合に出場しましたが、8月1日にレイズをリリースされました。7月22日のトロピカーナでのマリナーズ戦が松井選手のMLB最後のゲームとなりました。

このゲーム、イチロー選手は2番で出場しております。

【スコア】Seattle Mariners at Tampa Bay Rays  July 22, 2012

松井選手がMLBに上がっている際、レッドソックスとは2試合のみの対戦でした。そのうち2012年7月14日は田澤投手が投げましたが、松井選手との対戦はありませんでした。

松坂投手

松坂投手は2012年6月9日にMLBメジャーのマウンドに復帰。その年の初登板でした。以降、計11試合に登板し、1勝7敗、ERA 8.78。

レイズ戦にも投げているのですが、9月19日でのことで、残念ながら松井選手がいないレイズとの対戦でした。

松坂投手はこの年の10月にFA。

2013年はフランコーナ監督のいるインディアンスに入団するも、シーズン前の3月24日に一旦リリース。しかし、3月26日に再びFAとしてインディアンスと契約。期待されておりましたが、8月20日にインディアンスをリリースされました。インディアンスでのメジャー登板はありません。

2013年8月22日、FAとしてメッツと契約。この年3勝3敗の成績を残すも10月31日にFA。2014年1月24日に再びメッツと契約。2014年も3勝3敗でした。そして、シーズン終了後の10月30日にFAに。

松坂投手のMLB最後の登板は2014年9月25日のナショナルズとのダブルヘッダーの2試合目。6回からリリーフとして登板し、2イニングを被安打1、無失点。

以上になります。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク