スポンサーリンク

【MLB2012】松坂VS松井のマイナーでの対決と2人のその後

こんにちは(^.^)

昨日もお伝えさせていただいた通り、松坂投手と松井秀喜選手の3Aでの対戦がありました。

松坂投手はレッドソックス、トリプルAの、ポータケット・ソックス、松井秀喜選手はレイズ、トリプルAのダーラム・ブルズ。

ゲームの結果は松井秀喜選手のいるダーラムが5-0で勝利。

ScreenHunter_01 May. 18 16.56

松坂投手は、3Aでは最長の6回2/3、95球を投げ、キレもよくいいボールを投げていたものの、2発のHRを喰らい計5失点で敗戦投手となってしまいました。

松坂VS松井の対戦成績

松井選手はダーラムのDHとして4番で出場。二人の対戦成績はこのような結果となりました。

松坂 VS 松井の対戦成績(2012年5月17日:現地)

  • 1回裏:1アウト・ランナー1塁:  1Bゴロ
  • 3回裏: 2アウト・ランナー1塁: LFフライ
  • 6回裏:1アウト・ランナー1塁:打撃妨害で出塁

3打席目はセンター前に抜けそうな当たりをショートが好捕。ダブルプレーとなりましたが、キャッチャーの打撃妨害で1塁へ

松坂投手との対戦は以上3打席でした。打撃妨害というおまけつきで、ちょっとスッキリしない点もありますが、松坂投手がうまく抑えました。

なお、松井選手の最終打席は、このような結果です。

Inning状況結果
8回裏先頭打者センターフライ(あわやHR!!)

とても大きなセンターフライでしたが、センターが好捕。おしい当たりでした。6月にはメジャーでの二人を見られるかもしれませんね(^.^)

2人のその後

ともにア・リーグ東地区のトリプルAでの試合で、MLBでの対決を楽しみにしておりました。

松井選手

しかし、松井秀喜選手は2012年5月29日にコールアップされ、その後34試合に出場しましたが、8月1日にレイズをリリースされました。7月22日のトロピカーナでのマリナーズ戦が松井選手のMLB最後のゲームとなりました。

このゲーム、イチロー選手は2番で出場しております。

【スコア】Seattle Mariners at Tampa Bay Rays  July 22, 2012

松井選手がMLBに上がっている際、レッドソックスとは2試合のみの対戦でした。そのうち2012年7月14日は田澤投手が投げましたが、松井選手との対戦はありませんでした。

松坂投手

松坂投手は2012年6月9日にMLBメジャーのマウンドに復帰。その年の初登板でした。以降、計11試合に登板し、1勝7敗、ERA 8.78。

レイズ戦にも投げているのですが、9月19日でのことで、残念ながら松井選手がいないレイズとの対戦でした。

松坂投手はこの年の10月にFA。

2013年はフランコーナ監督のいるインディアンスに入団するも、シーズン前の3月24日に一旦リリース。しかし、3月26日に再びFAとしてインディアンスと契約。期待されておりましたが、8月20日にインディアンスをリリースされました。インディアンスでのメジャー登板はありません。

2013年8月22日、FAとしてメッツと契約。この年3勝3敗の成績を残すも10月31日にFA。2014年1月24日に再びメッツと契約。2014年も3勝3敗でした。そして、シーズン終了後の10月30日にFAに。

松坂投手のMLB最後の登板は2014年9月25日のナショナルズとのダブルヘッダーの2試合目。6回からリリーフとして登板し、2イニングを被安打1、無失点。

以上になります。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
タイトルとURLをコピーしました