スポンサーリンク

【MLB】大谷選手の2021シーズンが終了。最終戦で46号、100RBIも達成

最終戦で1本!

 現地2021年10月3日、ベーブ・ルース以来100年間もやってこなかった二刀流の活躍をしてきた大谷選手の2021シーズンが終了しました。

 その最終戦では、マッドン監督も少しでも打席が回り、そしてエンゼルスにも勝機が来るように1番DHで起用しました。

第一打席で46号!

 マリナーズ先発は左腕のタイラー・アンダーソン。菊池投手は、ILではなかったのですが、最終戦でも投げることはありませんでした。

 パワー・ピッチャーではなく、半速球でボールを動かしてくるタイプの左腕ですが、立ち上がり、ボールが甘いところを大谷選手は見逃しませんでした。3球目のカットボールが真ん中高めに来たところをフルスイング。これがラインドライブでライトスタンドに入るリードオフHRに。

 大谷選手はこのHRで今季46号。9月のHRはこれで4本目。やはり警戒されましたので、ペースは落ちました。9月21日のアストロズ戦でのHR以来10試合空いてしまいましたね。

100 RBIを達成

 このHRで大谷選手は、今季100RBIを達成。今季はまず最後までヘルシーに二刀流を貫いてもらいたかったというのがありました。そんな中でHRキングを狙えるところまで行きました。46という数字だけでやはりハッとするものがありますね。

 そしてできれば達成して欲しかったのが100RBI。これを最終戦で達成したのは、ファンへの挨拶のような気もします。

 この日は、HR→申告敬遠→三振→申告敬遠→三振で3打数1安打、1 RBI。

2021年のスタッツ

投手

 今季の投手としての成績はご覧の通り。

試合数IPW-LERERAHRBBSOBB9SO9
23130.19-2463.1815441563.010.8

 大谷投手は残念ながら、二桁勝利はなりませんでしたが、10勝以上を上げた投手はア・リーグでは28人しかおらず、両リーグ通じても54名のみです。1クラブで2名も出ていない割合です。それを打者と平行しながら、やっていたのですから大変なことをやっていのはこれだけでもわかります。

打者 

 打者としての主要な成績はご覧の通り

HRAv.RBISLGSBBBIBBXBHISO
46.257100.59226962080.335
MLB3位86位18位4位8位5位2位2位1位
AL3位45位13位2位5位3位1位2位1位

 46HRはご承知の通り、MLBトップ3の数字。そして100RBIはア・リーグでは上に12名しかおらず、ミッチ・ハニガーと同じ数字です。これを10勝に挑もうかという投手がやってのけた訳ですね。

登板翌日にもスタメン

 HRのペースが落ちたのは技術的にも原因があったでしょうが、普通は疲れが出て試合に出るどころではないと思います。下手をすれば、腰など痛め、故障するケースも。

 通常、投手は早い人で中4日でどんどん投げますが、もちろん登板翌日は体を休めるゆとりがあります。ところが大谷選手は、ずっと出続けていたわけですから、疲れが出て当然です。

 それでも投打にわたり、上記の成績を出してきたわけですから、想像を絶する凄さなのがわかります。

気遣いもあったはず

 DHのあるア・リーグで登板日にDHを解除して登板していた大谷選手は、かなり気も遣ったのではないか?とも想像します。23試合分、一人の枠が無くなるわけですから、それを気にする選手も当然いたでしょう。おそらく、視野の広い大谷選手はそこも考慮して結果にこだわり続けたとも思います。

 これがメディアもファンも厳しい東海岸のクラブなら、二刀流は出来なかったかもしれませんね。大谷選手の記事はまた改めて書きたいと思います。

 とにもかくにも、大谷選手は日本に明るい話題を提供し続けてくれました。

 その意味でも感謝の気持ちを送りたいです。今シーズン、お疲れ様でした。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
タイトルとURLをコピーしました