スポンサーリンク

【MLB2019】レイズ投手陣が驚異の24奪三振(延長13回)!リリーバー陣がパーフェクト・リレーでタイガースをシャットアウト

ライアン・ヤーブローが10K

現地2019年8月17日、あまり注目されていないと言ってしまえば失礼なのですが、タイガース@レイズ戦について書いてみたいと思います。

このゲームは延長13回までもつれたということもあったのですが、なんとレイズの投手陣が6人で24三振を奪う迫力のリレーを見せてくれました。

延長12回まで0が並ぶ

現地2019年8月17日時点のシーズンを通したMLBチーム打率ワーストはデトロイト・タイガースの.235。レイズは30クラブ中13位の.253。

当初から打撃戦が期待できるカードではありませんが、それにしても投手陣がすごかったです。

互いに中盤にランナーをスコアリングポジションに進めた場面があったのですが、投手陣が踏ん張り延長12回まで0が並ぶという今季の打撃戦が多いMLBでは非常に珍しい傾向。

レイズは2番手以降パーフェクトリレー

レイズはライアン・ヤーブロー(Ryan Yarbrough)が6回を被安打3、無失点、与四球0、与死球1、奪三振10の素晴らしい投球を披露。もう完全に先発ローテで回りますね。

その後、チャズ・ローが0.2イニングを2奪三振、7回からはニック・アンダーソンが登板し1イニングを3奪三振。8回からはエミリオ・パガンが2イニングに登板し、パーフェクトで奪三振4。10回からはディエゴ・カスティーヨが2イニングを投げパーフェクトで奪三振3。最後はコリン・ポシェイが1イニングをパーフェクト、2奪三振で締めました。

先発のライアン・ヤーブローが被安打3を喫してからリリーバーがパーフェクトに抑える壮絶なリレーでした。これはレッドソックスも顔負けのリレーですね。

延長13回で24奪三振でしたが、9回終了時点で18奪三振を数えておりました。

J・ジマーマン、5回被安打1でも2勝目ならず

タイガース投手陣も素晴らしかったです。先発のジョーダン・ジマーマン(Jordan Zimmermann)は5回を被安打1、奪三振5。

ジョーダン・ジマーマンは今季16度目のスタートで77.0イニングを投げ、1勝8敗、ERA 6.66。7月29日のエンゼルス戦でようやく今季初勝利を上げたばかり。いいピッチングをしたのでなんとか2勝目をとも思えましたが、ミゲル・カブレラがいるとは言え、やはりトレードデッドラインでニコラス・カステヤーノスが抜けた穴は大きいです。ミギーもすでに36才で峠を超え、大きなインパクトになっていないのがつらいところです。

タイガースはホセ・シスネロ、グレゴリー・ソト、バック・ファーマー、ニック・ラミレス、デービッド・マッケイ、マット・ホールとつなぎ、7人で被安打6、失点1、奪三振11。

マイケル・ブロソーがサヨナラヒット

延長13回裏、レイズは2アウトからエリック・ソガードがダブルで出塁。タイガースバッテリーは、つづくトミー・ファムを敬遠。

レイズは途中からDHを解除しており、投手のコリン・ポシェイの打席に代打でマイケル・ブロソー(Michael Brosseau)を起用。

ブロソーは5球目の4シームを叩き、これが右中間に落ちるヒットとなり、レイズがサヨナラ勝ちを納めました。スコアは1−0。

BOX SCORE

マイケル・ブロソーは25才の内野手で、ドラフト経由ではなく2016年6月14日にアマチュアFAとしてレイズとサインしてプロ入りした選手です。アメリカ国籍です。マット・シューメーカーと同じパターンでのビッグリーグ入りですね。

STANDING

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました