スポンサーリンク

【MLB2022】パイレーツ、2試合連続で1試合3HRを放つ選手が出現!

ブライアン・レイノルズ & マイケル・ペレス

 ここのところ、俄然、注目度が上がってきたのがピッツバーグ・パイレーツ。打線に勢いが出てきました。

 そんな中、現地2022年6月29日はブライアン・レイノルズが、そして現地2022年6月30日にはマイケル・ペレスが1試合3HRを放ちました。2試合連続です!

2試合連続は史上2度目

 この2試合連続で1試合3HRをマークしたのは史上2度めのこと。あまり聞いたことがありませんからね。1度目はブレーブスで、マーセル・オズーナとアダム・デュバルがそれぞれ2020年の9月1日と2日に1試合3HRを達成。

同月に3人の選手は史上初

 また、パイレーツは現地2022年6月19日(日)の父の日にジャック・スウィンスキが1試合3HRをマーク。

 今回の2夜連続達成に加えて、同月で別々のプレーヤーが1試合3HRを放ったのは史上初のこととなります。

さらなる更新も 

 これまでMLBでは、1シーズンで1試合3本塁打ゲームの記録は4度あります。1950年のドジャース、1956年のレッズ、2001年のブルワーズ。

 パイレーツは3ヶ月を残していますので、さらなる記録達成の可能性も。

ブライアン・レイノルズ

 まずブライアン・レイノルズですが、現地2022年6月29日のナショナルズ戦で達成。

 このゲームはブライアン・レイノルズの3HR、6RBIのおかげで8-7でナショナルズに勝利。

マイケル・ペレス

 そして2夜連続で続いたマイケル・ペレスは現地2022年6月30日のブルワーズ戦でマーク。

 この日のマイケル・ペレスは4打数4安打。第1打席でシングルを放った後、3打席連続でHRを放ちました。キャッチャーで、このゲームが始まる前の打率は.129。まったく打撃を期待されていない選手がまさかの3HRでベンチは大いに盛り上がりました。

 このゲームも前日同様に8-7のスコアでブルワーズを下しています。

6月はRUNが上昇

 パイレーツは現地2022年6月30日を終えた時点で31勝45敗、勝率.408。勢いが出てきてもまだまだ借金が多いです。

 もともと投手陣に課題があるクラブで、チームERA 4.60はMLB25位。ただし、ナ・リーグ中地区はカブスとレッズがさらに悪く、カブスが26位でERA 4.85、レッズがワーストでERAは5.51。

 それゆえ、この勝率でも現時点ではナ・リーグ中地区3位につけております。投手陣ばかりはお金をかけていい投手を獲らないと、やはり限界があります。

 ここまでの得失点差は、-100。得点282に対し、失点は382。パイレーツが上に行くには、投手力は致し方ないとして打撃力を上げるしかありません。

 6月の成績は、10勝18敗で大いに負け越してはいます。

MonthWLRSRARS-RAW-L%
April91278116-38.429
May121588131-43.444
June1018116135-19.357
パイレーツの2022年の成績(6月まで)

 ただし、RS(Runs Scored)、得点を見ていただきたいのですが、5月の88得点から6月は116得点へアップ。RA(Runs Allowed)、失点は増えてはいますが、誤差の範囲内。

 つまり内容はかなり良くなっていると。6月の得失点差はまだマイナスとなっているものの、それでも前月の-43から-19へ向上しています。

 パイレーツ、ナ・リーグ中地区を面白くしてもらいたいですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました