スポンサーリンク

【MLB2013年6月】インターリーグ増加の影響!パイレーツ、6連勝で首位STLに並ぶ!

インターリーグが増えた2013

これがインターリーグの試合数増加の影響でしょうか!?

2013年からスケジュールを刷新したMLBは、インターリーグの試合数を従来の約15ゲームから約21ゲームに増やし、一年中どこかしらで行われるようにしました。 3連戦の対戦が5カードから7カードに増えたことを意味します。

NL中地区でその効果が

ここまでのナ・リーグ中地区ですが、本来なら大本命と目されていたレッズが、ジョニー・クエトの故障などもあり、2012年のように独走することができませんでした。その代わり、バツグンの投手力をほこるカージナルスが首位を独走しておりました。

投手もいいし、捕手のモリーナは打率のタイトルを獲りそうなくらいに調子がよく(.357)、もうこれでNLの中地区はカージナルスで決まりかと見ていたのですが、パイレーツがあれよあれよという間に猛追!

ついに現地2013年6月26日、首位のカージナルスに並びました。

NL 中地区Jun. 26
現地2013年6月26日現在のNL中地区

NPBでもそうですが、インターリーグは同地区内の直接対決の機会が減る分、実感のないままゲーム差が縮まったり、広がったりすることがあります。それがインターリーグの魅力であり、怖いところでもあります。

フェリックスを攻略したパイレーツ

マリナーズとのインターリーグ2連戦中のパイレーツは、フェリックス・ヘルナンデス(Hernandez, F)に挑みました。

パイレーツは25才、メジャー4年目のジーンマー・ゴメス(Gomez, J)が先発。

序盤は両投手が好投し、無得点のまま中盤に入ります。(それだけでもパイレーツとすれば儲けものです。)ジーンマー・ゴメス。GJですね!! パイレーツは4回表に、ニール・ウォーカー(Walker)の2ランHRで先制!

それに対し、マリナーズは4回と6回に1点ずつ返し、2-2の同点に追いつきます。

しかし、9回表のパイレーツはこの回途中からマウンドに上がったヨアビス・メディーナ(Medina)から、9番SSのジョーディー・マーサー(Mercer)がタイムリーを放ち追加点。さらに変化球がキレ過ぎて捕手が後ろに逸らし、ワイルドピッチでもう1点を追加し、4-2で勝利しました。

フェリックスは、7回を投げ切ったところで降板。被安打6、失点2、奪三振11と好投。しかし、好投虚しく勝ち星はつきませんでした。フェリックスは8勝4敗のままです。

Pirates 4, Mariners 2 (Final Score) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone info, and Statcast data for Pirates vs. Mariners at Safeco Field

パイレーツ打線は捕手のラッセル・マーティン(Martin, R)を2番に入れていました!強いチームはやることも思い切ってますね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
タイトルとURLをコピーしました