スポンサーリンク

【NLCS 2022】フィリーズ、2回に4点を奪うも、5回にひっくり返され、1勝1敗のタイに

2022 NLCS Game1 ( PHI 5-8 SDP)

 現地2022年10月19日行われたフィリーズ@パドレスのNLCS Game2はとんでもないゲームになりました。

 ゲーム1でザック・ウィーラーの好投があり、パドレス打線をたった1安打に抑え、完全に封じたフィリーズ投手陣。打線もハーパーとシュワーバーに一発が出て、主力が活躍するいい勝ち方を見せましたが、この日はそうも行きませんでした。

フィリーズ、2回につないで4得点

 前日は主力の2発で制したフィリーズでしたが、この日は2回にいい形で得点を上げます。パドレス先発のブレイク・スネルから、ハーパーとカステヤーノスが連続ヒット。カステヤーノスの当たりはテキサスヒットではありました。

 ブレイク・スネルにはアンラッキーな形となりましたが、追い打ちをかけるようにアレク・ボームがCFに弾き返し、3連打でまず1点。

ソトのサングラスが機能せず 

 ブレイク・スネルはコンタクト・ヒッターのジーン・セグラを三振に奪い、1アウト。つづく、マット・ベアリングもRFフライに打ち取るも、この当たりをフアン・ソトがエラー。太陽が視界に入ったようで、非常にまずい形で、2点目を奪われます。

 その後はエドゥムンド・ソーサにタイムリーで1点、さらにカイル・シュワーバーの内野ゴロの間にもう1点を奪われ、ブレイク・スネルはこのイニング4失点と厳しい立ち上がりとなりました。

 なお、ブレイク・スネルが得点を許したのはこのイニングだけ。5回を投げて、被安打5、失点4、自責点4、BB1、SO6です。

パドレスが5回に5得点!

 フィリーズのペースで進むと思われたゲームでしたが、4点を奪われた直後、パドレス打線が反撃。2回裏、フィリーズ先発のアーロン・ノラからブランドン・ドゥルーリーとジョシュ・ベルが2者連続HRを放ち、2点を返します。奪われた直後に2点を返したのが大きかったです。

 5回裏、パドレスはランナーを1塁に置いて、アーロン・ノラのお兄さんのオースティン・ノラがRFへタイムリーを放ち、このイニング1点目。

 その後もパドレスは攻撃の手を緩めず、ジュリクソン・プロファーのシングルとエラーをしたフアン・ソトのタイムリー・ダブルでこのイニング2得点目。4-4の同点に追いつきます。

 フィリーズは2アウトとなったところで、左腕のブラッド・ハンドにスイッチ。アーロン・ノラは4.2イニングで被安打7、失点6、BB0、SO6、HR2という成績に。NLDSでは6回、スコアレスの投球でしたが、今回は甘いボールが多かったです。

【YOUTUBE】Padres come storming back with SEVEN unanswered runs to take Game 2 lead!

ブラッド・ハンド、流れを止められず 

 しかし、ブラッド・ハンドはこの流れを止められず、ジェイク・クロネンワースに死球を与えた後、ブランドン・ドゥルーリーとジョシュ・ベルに連続タイムリーを許し、このイニングで計5得点を奪われ、4-7と逆転を許す展開に。

 追いつきたかったフィリーズでしたが、次の1点はパドレスに入りました。7回裏、デービッド・ロバートソンの甘いカットボールをマニー・マチャードが会心の当たりのソロHRを放ち、パドレスが8得点目。

 その後もパドレスの攻勢を止めるのがやっという状況でした。

 フィリーズは8回表に、ロベルト・スアレスからリース・ホスキンスが一発を放ち、1点を還して5-8とするも、反撃もここまで。

 最終回はジョシュ・ヘイダーに3者三振に打ち取られ、ゲームセット。パドレスが8-5のスコアで勝利し、NLCSの勝敗を1勝1敗のタイに持ち込みました。

 注目されたノラ兄弟の対決は3Bゴロ、RFタイムリーヒットで2打数1安打で今回は兄に軍配というところでした。

 フィリーズにとって、やや飲み込まれた感がありましたので、Game3に期待したいと思います。大声援があると思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
【MLB 2023】ロイヤルズの新監督はレイズのベンチ・コーチ、マット・クアトラーロに決定!
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、細かいミスが重なり、初回に3失点!打線もF・バルデスに苦戦し、1勝1敗に
タイトルとURLをコピーしました