スポンサーリンク

【MLB2024FA】パイレーツ、アロルディス・チャップマンと1年/10.5M保証で合意

2023年はPSでも活躍

 現地2024年1月22日、ピッツバーグ・パイレーツがFA選手獲得に動きました。2023年にレンジャーズでかつての輝きをやや取り戻し、ポストシーズンでも活躍したアロルディス・チャップマン(Aroldis Chapman)と1年契約で合意しました。

 両者の契約は現時点では合意で、フィジカルチェックの結果を経てオフィシャルになる見込みです。

契約内容

 大筋ではご覧の内容で合意となっております。

  • 1年/$10.5M保証(2024)

過去の契約

 チャップマンがもらっていた単価を知るには少し遡る必要があります。2016年12月、アロルディス・チャップマンはヤンキースと5 年/$86M (2017-21)でサイン。これでAAVはざっと$17.2M。この契約には2019年終了後にオプトアウト可という条項が入っており、そのデッドラインの直前の2019年11月にヤンキースと3 年/$48M (2020-22)で契約延長。上記の契約を1年延ばした形となりました。この内容でのAAVは$16M。

ワークアウト欠席→制裁

 アロルディス・チャップマンは2022年10月にチームのワークアウトを欠席。これにより、プレーオフのロースターから外され、最悪な形でFAとなりました。FA市場に出てからも評価は低く、結果的にロイヤルズに拾われる形に。

 ロイヤルズとは2023年1月にサイン。契約内容は1年/$3.75M (2023)とかなり低いもので、本人も落ち込んでいました。身から出たサビとも言える顛末でもありました。

 その他にも2022シーズンは色々と不本意な出来事がありました。詳細は下記の記事に。

 いずれにせよ、今回のパイレーツとのディールは少し持ち直したサラリーとなっています。

2023年のチャップマン

 ロイヤルズで2023年の開幕を迎えたアロルディス・チャップマンは、ロイヤルズでは31試合、29.1 IPを投じて4勝2敗、2セーブ、ERA 2.45と好成績をマーク。ここ数年でもっとも強いボールを投げていたのは確かです。

 この実績もあり、トレード・デッドラインでリリーフを補強したかったレンジャーズが獲得。

 レンジャーズ移籍後は、30試合、29.0 IPで2勝3敗、4セーブ、ERA 3.72をマーク。

 ポストシーズンではワイルドカード・シリーズ、ALDS、ALCS、WSといずれも登板。ALWC、ALDSではERAが0.00。ALCSではERA 2.45、WSではERA 5.40。

チャップマン劇場

 ポストシーズンの成績を見ても非常に良い数字が並びますが、実際はヒヤヒヤものの投球が続いたのも事実。その要因は四球の多さにまります。

 強いボールが戻ってきたものの、レギュラーシーズンでのBB9は5.6で、ロイヤルズでは6.1、レンジャーズでは5.0。リリーバーのBB9としては多いですね。

 ポストシーズンでもその傾向は続き、ALDSでは計2試合、1.2 IPでBBが4。ALCS、WSではそれぞれBB 1 だったものの、その裏返しとしての被安打が増え、ALCSのH9は9.8で、WSでのそれは10.8。毎度ピンチを背負う投球が続き、点差がついたリードでも全く安心できない投球が続きました。

 四球で自らピンチを作ってしまうものの、それでも最後はなんとか抑える様子を評して「チャップマン劇場」と筆者は呼んでいますが、ブルース・ボーチー監督もヒヤヒヤするマウンでもありました。

PITではまたセットアップ

 2月28日が誕生日のアロルディス・チャップマンは2024年は36才で開幕を迎えることになります。

 パイレーツにはデービッド・ベドナーというオールスタークローザーがいるためおそらくセットアップ・ロールということになりそうです。

 アロルディス・チャップマンはオールスター出場が7度、キャリア通算321セーブ(歴代21位)をマーク中。このセーブ数は2024年もあまり増えないと思われます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
タイトルとURLをコピーしました