スポンサーリンク

【MLB2023】マット・マクレインがグランドスラム!レッズ、翌週に向け重要なDバックス戦で勝利

レッズ、6連敗の後の3連勝

 ナ・リーグ中地区でブルワーズとの熾烈な首位攻防を展開するシンシナティ・レッズが現地2023年7月21日、Dバックスの初戦に打ち勝ちました!

 レッズはオールスター前の7月7日からのブルワーズとの3ゲームシリーズを1勝2敗で負け越し。オールスター・ブレイク後の14日から始まったブルワーズとの3ゲームシリーズではスイープされました。そのスイープは内容は良くていずれも1点差での敗戦。

 そして直前のジャイアンツとの4ゲームシリーズのGame1,2で連敗し、後半戦は5連敗となっていました。オールスター前からの敗戦で行くと6連敗。

 しかし、現地19日のジャイアンツとのGame3、4に連勝。ようやく調子と取り戻したところで、Dバックスの3ゲームシリーズを迎えました。

マット・マクレインがグランドスラム!

 乱打戦となったこのゲームは、Dバックスが左腕のトミー・ヘンリー、レッズは右腕のベン・ライブリーが登板。ともになかなか落ち着かない状態で中盤へ。 

 4-2とレッズが2点をリードして迎えた5回表、Dバックスはケーテル・マルテのトリプルで1点を還して3-4。

 そして5回裏、レフティーのジョーイ・ボットを2Bゴロで仕留めたヘンリーはここで降板。豪球のジャスティン・マルチネスがマウンドに上がります。

 レッズはクリスチャン・エンカーナシオン=ストランドと、タイラー・スティーブンソンの連続安打でチャンスメイク。ここでウィル・ベンソンが二塁打を放って1点を追加して5-3に。

 1塁が空いていたことから、エリー・デラクルーズは申告敬遠。1アウト満塁でニック・センゼルの代打にTJ・フリードルが送られるも、フリードルは三振に倒れて2アウト。

 ここで回ってきたのがマット・マクレイン。ジャスティン・マルチネスはここぞとばかり腕を振って、マクレインに100mphを連発。しかし、3球目。真ん中高めに浮いたところをマクレインは逆方向を狙ってスイング。これがRFスタンドに入るグランドスラムとなり、レッズが9−3と一気にリードを拡げます。

 この一発は大きかったですし、100mphの強いボールに対してしっかりと逆方向に対応したのが素晴らしいなと思いました。

 レッズは7回表に、フェルナンド・クルーズがHRなどで3失点するも、8回表はルーカス・シムズが、9回表は、アレクシス・ディアスがしっかりと締めて、9-6でDバックスに勝利。

 マット・マクレインの一発が効いた勝利でした。

MLB Gameday: D-backs 6, Reds 9 Final Score (07/21/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

マット・マクレインはエリーとともに殊勲の活躍

 レッズのマット・マクレインは2021年のレッズの1巡目指名。なお2018年にはDバックスから1巡目指名を受けるも拒否して、UCLAに入りました。

 デビューは今季5月15日。まだ2ヶ月超しか経過していないのですが、レッズのSSに安定感をもたらし、さらにここまで打率.301、OBP .367、SLG .519、9HR、34 RBI、44 RUN、8 SBと活躍。

 見ていて非常に期待したくなる選手。身長は173cm。サイズに負けないパワーとスピード、そしてうまいフィールディングがあります。

 エリー・デラクルーズはマクレインの1ヶ月後にデビュー。ともに1、2ヶ月のビッグリーグ経験者がチームの躍動を支えています。

レッズはこの後、MIL、LADと続く!

 レッズはこのDバックスとの3ゲームシリーズをなんとしてでも勝ち越す必要があります。というのも、24日からミラー・パークで再びブルワーズとの首位攻防3連戦を控え、さらにその後は、ロスに飛んでドジャースとの3連戦。やれやれ首位攻防が終わった!と一息つこうとしたら、さらなる強敵が控えているという鬼のスケジュール設定となっています。

 今調子を落としているDバックスからは勝ちをもぎ取っておきたいところだったので、Game1の1勝は大きいですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
【MLB2024】ドジャースはミゲル・ロハスが出場すると、勝率がアップする!
タイトルとURLをコピーしました