スポンサーリンク

【MLB移籍2024】ブレーブス、マックス・スタッシをホワイトソックスにトレード

マックス・スタッシ、すぐにCWSへ

 現地2023年12月8日、デービッド・フレッチャーとともにブレーブスに移籍することになった捕手のマックス・スタッシですが、その翌日の現地2023年12月9日、今度はホワイトソックスに移籍することになりました。

ディール内容

 今回のトレードの概要はこちら。

ホワイトソックスGet

  • マックス・スタッシ(Max Stassi/33)C/右投げ右打ち
  • キャシュ・コンシダレーション

ブレーブスGet

  • PTBNL(後日指名)

ブレーブス、贅沢税対策へ

 上記のように金額は明らかになっていませんが、ブレーブスはホワイトソックスにマックス・スタッシとともに彼のサラリーのいくらかを添えてトレードすることになりました。おそらくサラリーの大半です。

 上記リンクでも触れていますが、マックス・スタッシの2024年のサラリー$7M。

【マックス・スタッシの契約】

  • 3 年/$17.5M (2022-24) + 2025 クラブオプション
    • $3M(2022)、$7M(2023)、$7M(2024)、2025 $7.5M クラブオプション ($0.5Mバイアウト)

 すでに2024年の贅沢税上のサラリーを超えているブレーブスにとってマックス・スタッシの$7M分は痛い負担でもありました。

年明けの調停選手の資金に

 年明け後すぐの2024年1月12日には、クラブ側と調停資格選手が2024年のサラリーの額を提出する期限を迎えます。選手は自分が支払うべきと考える額を提出し、クラブは選手が支払うべきと考える額を提出します。これはあくまで提出期限であり、年俸額の提出後であっても、両者はどのような規模の契約でも合意することが可能です。調停資格を持つ選手の大半は、この申告期限前に契約に合意しています。

 よって、これからクラブのコントロール下にある調停資格の選手のサラリーの資金に回すことになりそうです。また、調停資格未満の選手のサラリーにも回せます。調停資格未満の選手なら7人分の資金になりますから。

リードの良いスタッシ

 ブレーブスにはトラビス・ダーノーとショーン・マーフィーという素晴らしい捕手が二人もいますから、ここでスタッシ級のバックアップ・ロールなど不要でもありました。そんなことを考えると、案外怪我で1人が離脱したりすることもあるのですが・・・。そのようなリスクもあるということです。

 そしてリードの良いマックス・スタッシがゲームに出られないのはやはり勿体ないことです。

CWSはヤズマニ・グランダールがFA

 ホワイトソックスは正捕手のヤズマニ・グランダール(35)の契約がこのオフに満了となりました。その契約は4 年/$73M (2020-23)で11月2日にFAとなっています。

 正捕手候補として2023年に27試合に出場したカルロス・ペレス(27)と、2023年に24試合に出場したコーリー・リー(25)がおります。しかし、いずれもMLBの捕手としては経験不足は否定できず、ゆえに守備への負担から攻撃力が削がれることは明白。よって、ここにスタッシが入ること十分に落ち着きます。

 役者のブレーブスはここまで読んだ上でのトレードだったかもしれませんね。プロスペクトは入ってきますから。

 2023年は出場のなかったスタッシですが、2022年の打率は.180だったものの、2021年は.241をマーク。HR2022/23を併せて22本。捕手ならではの良いところでのHRもある選手です。

 ホワイトソックスの投手陣を落ち着かせることが出来れば良いですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が23号HR!6月絶好調で9本目!ドジャースは新シティー・コネクトを着用
【MLB2024】クリス・セールがソト、ジャッジ、スタントンを封じ、今季10勝目!ブレーブスがヤンキースに完勝
【MLB2024】ガーディアンズのスティーブン・クワン、ただいま打率.396 (現地2024年6月20日)
【MLB2024】ツインズ、ロイス・ルイスがHRでリボンを破壊!
【MLB2024】ウィリー・メイズが93才でなくなる。MLB史上、燦然と輝く名選手
【MLB2024】カイル・シュワーバーが2HRを放ち、6月通算60本を達成!その6月のレジェンドぶりのまとめ
【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
タイトルとURLをコピーしました