スポンサーリンク

【MLB2023】レッドソックスに大打撃!絶好調のアダム・デュバルが左手首骨折で長期離脱決定

レッドソックス、あまりにも痛手

 開幕から投手陣がピリッとしない中、現地2023年4月9日を終えて5勝4敗となんとか5割を上回っているレッドソックス。投手陣に関しては、開幕のオリオールズとの3ゲームシリーズ戦はあまりにも寒い環境の中でのゲームで対戦相手のオリオールズも苦戦していたことから、気の毒な面もありました。前々日まで温かいフロリダでゲームをしていた訳ですから、沖縄から東北でプレーしていようなものです。

ようやくスイープ

 パイレーツ3連戦では今度は打撃陣が打てず、スイープされてしまう事態となり、「どういうこと!?」とファンをやきもきさせたものです。6日からのタイガースとの3ゲームシリーズは、ゲーム、休み、ゲーム、ゲームという変なスケジュールでしたが、ここをなんとかスイープで勝ち上がり、ようやく貯金1というところ。タイガースは調子が悪いですからね。

開幕9連勝のレイズ戦へ

 そして、現地2023年4月11日からはいよいよALイーストのライバル、レイズとの対戦です。レイズはここまで無敗の9連勝。ケビン・キアマイアーもいなくなった中、今季もその生産性の良さという点では圧倒されている状況ですが、レッドソックスとしてはここは意地を見せたいところ!

打撃の絶好調のデュバルがILへ

 そんなレイズに対し、現状では打撃戦に持ち込みたいレッドソックスですが、あまりにも痛手となるトラブルが発生。

 現地2023年4月9日のタイガースとのGame3で、アダム・デュバルが、左手首を骨折しました。

 骨折したシーンは9回表で、もうあと1イニングでゲームセットという割と最悪なタイミングでした。マウンドには新クローザーのケンリー・ジャンセンが上がり、先頭打者のスペンサー・トーケルソンをCF前の浅めのポップフライに打ち取った時に発生。

 やや深めの守備位置を守っていたアダム・デュバルは、先頭打者を出塁させたくないということから、このポップフライに猛然とアタック。スライディング・キャッチを試みなんとか間に合いましたが、ボールはグラブからこぼれ、LFのロブ・レフスナイダーがトールソンの2塁進塁を阻みました。

松井秀喜選手と同じ

 別の角度からの動画ですが、グラブの先端が芝生に引っ張られ、うまく抜けずにそこにタイミング悪く自重が乗ってしまったという怪我。

 これは松井秀喜選手が2006年に左手首を骨折したのと同じですね。痛々しいです。

 これでアダム・デュバルはゲームから離脱。ライメル・タピアがCFに入りました。

左手首骨折

 もうゲームから離脱した時点で予測出来たことで、「せめて軽症であってくれ」という願いも虚しく、現地2023年4月10日、病院での診断結果は左手首骨折でした。

 重要箇所の骨折故に、復帰のタイムテーブルはまだ出ておりません。

2022年は左手首手術でシーズンエンディング

 アダム・デュバルは2022年も左手首を傷めています。2022年7月23日のエンゼルス戦で大谷選手が放ったLFへのファウルボールを追いかけた際、フェンス際で自重が乗る形で左手首を負傷。

 よく見るようなシーンですが、デュバルは手首を捻挫した症状でこの後にゲームを途中離脱。2022年はこのゲームが最後になりました。翌日以降の診断で、左手首の腱鞘の断裂が判明。シーズン・エンディングの手術となりました。

今季、絶好調

 レッドソックスの打撃のコアはやはりラファエル・デバースですが、デバースへの集中を防ぐ上でも、今季は打撃陣を大幅アップデート。吉田選手、ジャスティン・ターナーそしてアダム・デュバルという面々を揃えました。

 そして今季、アダム・デュバルは開幕から絶好調。8試合で、37打席、33打数15安打、二塁打5、三塁打1、HR 4、打率.455、OBP .514、SLG 1.030、OPS 1.544、そしてこの時期特有ですが、OPS+は、304 !

 TB (Total Bases)は、34、RUN 11、RBI 14、BB3、5。SLG、OPSはここまでMLB NO.1の数字。

 この調子が最後までつづくわけではありませんが、それでもデュバルは、2021年にHR 38、RBI113をマークした実績があり、今季はキャリア・ハイを更新か!という勢いでした。

 デュバルはAL Player of the weekも受賞。絶好調だっただけに非常に残念です。

ボビーをコールアップ

 レッドソックスはこの事態に、トリプルAからボビー・ダルベックをコールアップ。レイズに丸裸にされているボビーでどうなのか?と思いましたが、トリプルAでは、打率.261、OBP .357、SLG .522、HR 1、RBI 5をマーク。ジャレン・デュランよりは打率は良いです。

 さあ、この緊急事態を乗り越えられるか?まずは投手陣がランディー・アロウザリナ、アイザック・パレデスを抑えてもらいたいところですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が23号HR!6月絶好調で9本目!ドジャースは新シティー・コネクトを着用
【MLB2024】クリス・セールがソト、ジャッジ、スタントンを封じ、今季10勝目!ブレーブスがヤンキースに完勝
【MLB2024】ガーディアンズのスティーブン・クワン、ただいま打率.396 (現地2024年6月20日)
【MLB2024】ツインズ、ロイス・ルイスがHRでリボンを破壊!
【MLB2024】ウィリー・メイズが93才でなくなる。MLB史上、燦然と輝く名選手
【MLB2024】カイル・シュワーバーが2HRを放ち、6月通算60本を達成!その6月のレジェンドぶりのまとめ
【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
タイトルとURLをコピーしました