スポンサーリンク

【INJURY2020】若手にトミージョンが続出!A・ムニョス(SDP)、T・ビーズ(SFG)、J・ウェンツ(DET)が手術へ

期待の若手にトミージョン手術が続発

 先日、レッドソックスのエース、クリス・セールがトミージョン手術を行うことが決定しましたが、彼の場合、長年の疲労が蓄積したことが原因です。またさらに背中を押したのが2020シーズンの開幕が遅れること。キャリア終盤にかかろうとするタイミングでのトミージョン手術は勇気のいる決断になりましたが、2020年3月後半に差し掛かったところで、期待の若手達も続々とトミージョン手術を行うニュースが入っています。

 まずはパドレスの豪腕、アンドレ・ムニョスから。

アンドレ・ムニョス(SDP)

 ハードスロー・リリーバーとしてすでにメジャーデビューしているアンドレ・ムニョス( Andres Munoz )ですが、現地2020年3月20日、トミージョン手術を行うことが決まりました。

2019デビューで100mph連発

 アンドレ・ムニョスの手術が残念なのは、100mph連発の豪腕ぶりが見られなくなることです。2019年、20才でメジャーデビューしたムニョスは、22試合、23.0イニングに登板し、1勝1敗、ERA3.91を記録。 SO9が11.7、BB9が4.3。まだまだストライクとボールがはっきりしているケースが多い投手ですが、やはり魅力はその球威。HR9が0.8を記録していることから、やはりこのハードスロー・ライティーはボールの威力が抜群です。

 流れを変えたい時にマウンドに上げたい投手でしたので、彼の離脱はファンとしても残念ですし、パドレスにとっても痛手。

パドレスのリリーバー

 レイズからエミリオ・パガンを獲得したことでセットアップのポジションは盤石ですが、もう一枚、ムニョスがいればかなりかなり厚かったですね。

  • カービー・イェーツ(CL)
  • エミリオ・パガン
  • ドリュー・ポメランツ(L)
  • クレイグ・スタメン
  • マット・スタラム(L)
  • ピアース・ジョンソン
  • ハビー・ゲラ
  • ホセ・カスティーヨ(L)
  • ミシェル・バイエス
  • エイドリアン・モレホン(L) など

パドレスはレジー・ローソンもTJ

 なお、パドレスはスターター候補の右腕、レジー・ローソン(Reggie Lawson)もトミージョン手術となっています。

 レジー・ローソンは未デビュー。今スプリングトレーニングでは40manロスターではなかったものの、NRI(ノンロスター・インバイティー)としてメジャーのスプリングトレーニングに招待されていました。

 現時点で22才の右腕は2019シーズンはダブルAで3勝1敗、ERA 5.20。秋にはAFL(アリゾナ・フォール・リーグ)にも参加。1勝0敗、ERA0.82と期待できる内容だっただけに、ちょっと残念です。

タイラー・ビード(SFG)

 サンフランシスコ・ジャイアンツのローテーション投手、タイラー・ビード( Tyler Beede)もトミージョン手術を行うことをファーハン・ザイディ氏社長が正式に発表しました。ビードの決断はセカンドオピニオンも聞いた上での決断です。

 復帰は15ヶ月目処で考えている模様です。

 タイラー・ビードは2019シーズン、22スタートを任され、5勝10敗、ERA 5.08。今季もジャイアンツのローテーションの一角を担うことになっていたので、ザイディ社長しても頭の痛いところです。

ジャイアンツのローテーション

 タイラー・ビードの離脱によりジャイアンツのローテーションはご覧のメンバーで回すことになりそうです。

  1. ジョニー・クエト
  2. ジェフ・サマージャ
  3. ケビン・ゴーズマン
  4. ドリュー・スマイリー(LHP)

 そして、5番目のポジションをローガン・ウェブ、タイラー・アンダーソン(L)、デレック・ロドリゲス、タイソン・ロスで争います。

ジョーイ・ウェンツ(DET)

 タイガースの左腕、ジョーイ・ウェンツ(Joey Wentz)も現地2020年3月18日、トミージョン手術を行うことになりました。復帰まで14から16ヶ月。

TDLでタイガースへ

 ジョーイ・ウェンツは2016アマチュア・ドラフトでブレーブスから1巡目指名を受けた左腕。全体順位40位でした。2019年はブレーブスのダブルAで投げていましたが、トレードデッドラインでブレーブスがタイガースからシェーン・グリーン(Shane Greene)を獲得したトレードでタイガースに移籍。タイガース移籍後もダブルAに所属。

  25.2イニングを投げ、ERA 2.10、 BB9 1.4、SO9 13.0という素晴らしい成績を上げていました。

 順調に成長していたのですが、今スプリングトレーニングに突然、前腕部に違和感を覚えて投球をストップ。診断の結果、トミージョン手術に踏み切ることとなりました。

 ジョーイ・ウェンツは今季22才のシーズンで、5年目を迎えます。

ルール5ドラフト対象選手になるが

 メジャー未デビューで当然40manに入ったことのないジョーイ・ウェンツはこのままいけば2020ウインターミーティング最終日に開催されるルール5ドラフトの対象選手になります。

 トレードで移って来たので同一クラブ所属ではありませんが、在籍5年を経過するので、指名対象となります。タイガースが手術を理由にプロテクトするかどうかがポイントになります。怪我にタイミングも何もありませんが、ちょっと微妙な時期でのトミージョン手術となりました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました