スポンサーリンク

【MLB2023】カブス、OFのイアン・ハップと3年/61Mドルで延長契約

FA前ファイナルイヤーでエクステンション

 現地2023年4月12日のこととなりますが、シカゴ・カブスはOFのイアン・ハップ(Ian Happ )と3年/$61M(2024-26)で延長契約を結びました。

 イアン・ハップは、2023年1月時点でMLSは5.036。今季終了後にFA資格を満たすことになっていました。今回の延長契約でカブスは言ってみればイアン・ハップを囲い込んだことになります。期間的にはFAから3年間をコントロール下に置くことになりました。

【YOUTUBE】“This is the place I’ve always wanted to be.” | Ian Happ on his Contract Extension with the Cubs

AAVで20M以上!!

 この延長契約は$100Mを超えてはおりませんが、なかなかのラグジュアリー・契約です。契約詳細はこのような感じです。

契約詳細

  • 3 年/$61M (2024-26)
    • サイニング・ブーナス:$3M
    • $20M(2024)、$20M(2025)、 $18M(2026)
    • フル・ノートレード条項あり

 パフォーマンス・ボーナスなどはついていない模様ですが、ロードゲームの場合のホテルはスイート・ルームのようです。

2023年のサラリー

 イアン・ハップは2023年が調停のファイナル・イヤーでしたが、今季のサラリーは$10.85M。

 仮に今オフにFA市場に打って出た場合、イアン・ハップはスイッチ・ヒッティングで、OFだけでなく3Bや2Bも守れることから、オファーは間違いなくあると思います。あとは、契約期間がどうなっていたか?というところです。今季の8月で29才になっているということで、30才手前のFAですから、4-5年の期間は得たかもしれませんね。

イアン・ハップとは

 イアン・ハップは、1994年8月12日生まれ。現時点では28才で、上述の通り、8月に29才になります。

 ドラフトは、2015年のカブスの1巡目指名(全体順位は9位)。ペンシルバニア州ピッツバーグの出身で、大学はシンシナティ大学。

 デビューは早くてドラフトから2年後の2017年にデビュー。カブスがワールドシリーズを獲った翌年ですね。

 ルーキー・イヤーの2017年は115試合に出場し、364-92、打率.253、OBP .328、SLG .514、二塁打 17、HR 24、RBI 68と非常に生産的なシーズンを過ごしました。ROYの投票では8位。

 2018年は142試合に出場して、387-90、打率.233、OBP .353、SLG .408、二塁打 19、HR 15、RBI 44と前年に比べやや落ちました。

 2019年はスプリング・トレーニングで調子が上がらず、開幕はトリプルAで迎えました。メジャー復帰は、7月の終わりで、58試合のみの出場。しかし、復帰後は、この期間で11HRを放つなど翌年以降への期待をもたせたシーズンでもありました。

 短縮シーズンの2020年は57試合に出場して、12HRでMVP投票の18位にも入る活躍。

 2021年は打率.226と確実性が落ちましたが、HRは25でルーキー・イヤーを超えてキャリアハイ。

 2022年は158試合に出場して、573-155で、打率.271、OBP .342、SLG .440、HR17、RBI 72とバランスを取り戻しました。2022年はオールスターにも出場し、OFでゴールド・グラブ賞も受賞。

 そして2023年は現地2023年4月13日時点で、打率.282、OBP .429、SLG .462、二塁打 4、HR 1、RBI 6と好調です。今季はOFもしくはDHでの出場です。

 今回の契約でイアン・ハップはカブスの攻撃の中心的存在として期待されているということですね。鈴木選手も戻ってくれば、カブスの攻撃力はグンと上がりますね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
タイトルとURLをコピーしました