スポンサーリンク

【MLB移籍2020】マーリンズ、ヘスス・アギラルをウェーバーでクレーム!ビヤーとともに攻撃力アップ

マーリンズ、アギラルとビヤーをゲット

 現地2019年12月2日の情報になりますが、マイアミ・マーリンズがノンテンダーデッドラインの日にヘスス・アギラルとジョナサン・ビヤーの2人を獲得しています。

 ジョナサン・ビヤーはトレードでの獲得。こちらの記事に詳細を記載しています。

ヘスス・アギラルの獲得

 ヘスス・アギラル(Jesús Aguilar )の獲得に関してです。ヘスス・アギラルは2019年のトレードデッドラインでブルワーズから右腕のジェイク・ファリアとのトレードで獲得。

 2019シーズンの成績はブルワーズとレイズを合わせて打率.236、OBP .325、SLG .389、HR 12、RBI 50、OPS+ 87。レイズに移籍後は打率 .261、OBP .336、SLG .424、HR 4、RBI 16。

レイズからDFA 

 2020シーズンに30才となるヘスス・アギラルの2020年1月時点でのMLSは3.082。今オフは調停イヤーでした。2019年はブルワーズと$0.6375Mでの契約で合意していましたが、今オフは調停により$2.5Mのサラリーアップが予想されていました。

 $2.5Mはレイズにとっては代わりの選手との天秤にかけざるを得ないサラリー。よって、レイズは現地2019年11月27日にヘスス・アギラルをDFAとして40manロスターのスペースを空け、レッズから27才で1年めを迎えた1B兼OFのブライアン・オグレイディ(Brian O’Grady)を獲得していました。

 そしてアウトライト・ウェーバーにかけたところ、マーリンズが12月2日にクレームオフ(獲得)したという経緯です。

MIAは実質ノンテンダーFAも実行した形

 前日のノンテンダーFAのリストの記事ではマーリンズは「なし」と記載させていただいていますが、アギラルとビヤーを獲得したことで、SSとCFを守れるJT・リドル(JT Riddle)と右腕のタイロン・ゲレーロ(Tayron Guerrero)をDFAにして40manロスターのスペースを空けています。タイロン・ゲレーロはまだ手続き中ですが、JT・リドルに関してはDFA直後にFAとなっていますので、実質的にはノンテンダーを実行したようなものです。

マーリンズのプラン

 マーリンズの内野と言えば、元カブスのスターリン・カストロがすぐに思い浮かびますが、彼は今オフにFAとなり離脱は決定的。そして今回2人の内野手を獲得したわけですが、シフトを見てみます。

アギラルは1B

 ヘスス・アギラルはもう1B起用で決定。2019年、1Bを守ることが多く、打率.281を上げたギャレット・クーパー(Garrett Cooper)は登録も1BとRFとなっていることから外野での起用が多くなりそうです。

ビヤーは未知の3Bというプラン

 問題はジョナサン・ビヤーです。彼はオリオールズでは2BもしくはSSを守っていましたが、マーリンズではどうやら3B起用というプランが考慮されている模様です。

2Bにディアス、SSにロハス

 2019年のマーリンズの2Bはスターリン・カストロでしたが、2020年は23才で左打ちのイサン・ディアス(Isan Diaz)が起用されます。2019年でルーキー・ステータスは超え、1年を通じて268打席を経験させ、いわば投資してきました。2020年がフルシーズンでの最初の年になります。

 そしてSSには実績十分のミゲル・ロハス(Miguel Rojas)がおります。よってビヤーは3Bでの起用ということが考慮されています。

ブライアン・アンダーソンはOFの可能性

 ただ、2019年の3Bは26才の右打者で、WAR 3.8を叩き出したブライアン・アンダーソン(Brian Anderson)が守りました。よって、彼との競争ということにもなりそうですが、アンダーソンをOFで起用するのか、あるいはビヤーをOFで起用するのか、これはスプリングトレーニングで試す項目としてリストアップされていることでしょう。

 攻撃力を考えた場合、外野の中心は2019シーズンに打率.276、HR 11、RBI 50の成績を出したハロルド・ラミレス(Harold Ramirez)になると思います。彼はRFを中心に守りました。CFは25才のルイス・ブリンソン(Lewis Brinson)だったのですが、2019年は打率.173でした。

 ほかにユーティリティのジョン・ベルティ(Jon Berti)もいますし、2020年のマーリンズはいい攻撃力を備えることとなりました。

敗れたとは言え、マーリンズの外野陣が活躍したゲームのリンクです

 ぜひともジョーダン・ヤマモトを支援してもらいたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
タイトルとURLをコピーしました