スポンサーリンク

【MLB2017】ジャンカルロが特大の39号

マーリンズ

こんにちは。

更新が不定期過ぎてすみません。お盆にかけて仕事が立て込んでおりまして、ようやく一息つけたところです。

現地2017年8月10日のナ・リーグ東地区の首位攻防戦のナショナルズVSマーリンズはなかな

かおもしろいゲームでした。首位攻防と言っても2位のマーリンズは借金生活なので、目の前のゲームにどう勝つかというところになりますが、ゲーム自体は面白かったです。

まず先制したのはマーリンズ。3回、ジャンカルロ・スタントンの超特大の2ランHRが飛び出しました。御覧ください。これは一見の価値ありです。

NYYのアーロン・ジャッジが注目されている今季ですが、ジャンカルロ・スタントンも刺激を受けたのか、量産体勢ですね。

2017年8月10日現在、ジャッジが35本に対し、ジャンカルロ・スタントンはこれで39本目。40本もすぐそこに見えてきました。まだ8月半ばですので、怪我なく行けば、今季はひょっとして60本という数字もあながち夢ではない感じですね。

ゲームの方ですが、ナッツ先発タナー・ロアークがジャンカルロの一発による2失点で収め、見事にゲームメイク。

ナショナルズは6回にブライアン・グッドウィンとブライス・ハーパーのタイムリーで同点に。

さらに8回に再びグッドウィンが打点。勝ち越しとなるソロHRを放ちました。打たれたのは田澤投手でした。

そして、ナッツは9回表、ランナー3塁の状況でヒット性のあたりを放たれますが、アンドリュー・スティーブンソンがライン際のライナーを見事なダイブで制し、ゲームセット。

プロらしい素晴らしいゲームでした。

ナショナルズはこれで68勝目。70勝が見えてきました。

なお、ドジャースは9日現在で80勝、アストロズは10日現在で71勝です。パワーランキングでもナッツはアストロズと並びそうですね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

コメント

  1. はじめまして。
    早速動画見せていただきました。
    ジャンカルロのホームランは豪快ですね。
    外野は動けず、盗塁阻止しようとしたキャッチャーは相当悔しそうでしたね。

  2. Hirotee-1969 より:

    しゃんしゃん様
    コメントありがとうございます!

NEW

【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
【NEW CBA】MLBが提案した新サービスタイム(調停/FA)の考えとは?
【MLB2021】大谷選手、100マイル発動で9勝目!
【MLB契約2021】エンゼルス、ホセ・イグレシアスをリリース
【MLB2021】ジャイアンツ、ローガン・ウェブでドジャースと首位タイに
【MLB 2021】ドジャース、4ヶ月をかけ、ついにNLウェスト1位に
タイトルとURLをコピーしました