スポンサーリンク

【MLB2017】ジャンカルロが特大の39号

マーリンズ

こんにちは。

更新が不定期過ぎてすみません。お盆にかけて仕事が立て込んでおりまして、ようやく一息つけたところです。

現地2017年8月10日のナ・リーグ東地区の首位攻防戦のナショナルズVSマーリンズはなかな

かおもしろいゲームでした。首位攻防と言っても2位のマーリンズは借金生活なので、目の前のゲームにどう勝つかというところになりますが、ゲーム自体は面白かったです。

まず先制したのはマーリンズ。3回、ジャンカルロ・スタントンの超特大の2ランHRが飛び出しました。御覧ください。これは一見の価値ありです。

NYYのアーロン・ジャッジが注目されている今季ですが、ジャンカルロ・スタントンも刺激を受けたのか、量産体勢ですね。

2017年8月10日現在、ジャッジが35本に対し、ジャンカルロ・スタントンはこれで39本目。40本もすぐそこに見えてきました。まだ8月半ばですので、怪我なく行けば、今季はひょっとして60本という数字もあながち夢ではない感じですね。

ゲームの方ですが、ナッツ先発タナー・ロアークがジャンカルロの一発による2失点で収め、見事にゲームメイク。

ナショナルズは6回にブライアン・グッドウィンとブライス・ハーパーのタイムリーで同点に。

さらに8回に再びグッドウィンが打点。勝ち越しとなるソロHRを放ちました。打たれたのは田澤投手でした。

そして、ナッツは9回表、ランナー3塁の状況でヒット性のあたりを放たれますが、アンドリュー・スティーブンソンがライン際のライナーを見事なダイブで制し、ゲームセット。

プロらしい素晴らしいゲームでした。

ナショナルズはこれで68勝目。70勝が見えてきました。

なお、ドジャースは9日現在で80勝、アストロズは10日現在で71勝です。パワーランキングでもナッツはアストロズと並びそうですね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

コメント

  1. はじめまして。
    早速動画見せていただきました。
    ジャンカルロのホームランは豪快ですね。
    外野は動けず、盗塁阻止しようとしたキャッチャーは相当悔しそうでしたね。

  2. Hirotee-1969 より:

    しゃんしゃん様
    コメントありがとうございます!

NEW

【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
タイトルとURLをコピーしました