スポンサーリンク

【MLB2017】ジャンカルロが特大の39号

マーリンズ

こんにちは。

更新が不定期過ぎてすみません。お盆にかけて仕事が立て込んでおりまして、ようやく一息つけたところです。

現地2017年8月10日のナ・リーグ東地区の首位攻防戦のナショナルズVSマーリンズはなかな

かおもしろいゲームでした。首位攻防と言っても2位のマーリンズは借金生活なので、目の前のゲームにどう勝つかというところになりますが、ゲーム自体は面白かったです。

まず先制したのはマーリンズ。3回、ジャンカルロ・スタントンの超特大の2ランHRが飛び出しました。御覧ください。これは一見の価値ありです。

NYYのアーロン・ジャッジが注目されている今季ですが、ジャンカルロ・スタントンも刺激を受けたのか、量産体勢ですね。

2017年8月10日現在、ジャッジが35本に対し、ジャンカルロ・スタントンはこれで39本目。40本もすぐそこに見えてきました。まだ8月半ばですので、怪我なく行けば、今季はひょっとして60本という数字もあながち夢ではない感じですね。

ゲームの方ですが、ナッツ先発タナー・ロアークがジャンカルロの一発による2失点で収め、見事にゲームメイク。

ナショナルズは6回にブライアン・グッドウィンとブライス・ハーパーのタイムリーで同点に。

さらに8回に再びグッドウィンが打点。勝ち越しとなるソロHRを放ちました。打たれたのは田澤投手でした。

そして、ナッツは9回表、ランナー3塁の状況でヒット性のあたりを放たれますが、アンドリュー・スティーブンソンがライン際のライナーを見事なダイブで制し、ゲームセット。

プロらしい素晴らしいゲームでした。

ナショナルズはこれで68勝目。70勝が見えてきました。

なお、ドジャースは9日現在で80勝、アストロズは10日現在で71勝です。パワーランキングでもナッツはアストロズと並びそうですね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

コメント

  1. はじめまして。
    早速動画見せていただきました。
    ジャンカルロのホームランは豪快ですね。
    外野は動けず、盗塁阻止しようとしたキャッチャーは相当悔しそうでしたね。

  2. Hirotee-1969 より:

    しゃんしゃん様
    コメントありがとうございます!

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました