スポンサーリンク

【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮

一部明らかになったミーティングの中身

 マイアミ・マーリンズは今季は投手力が充実。シクスト・サンチェスは故障で欠いてはいるものの、エースのサンディー・アルカンタラをはじめ、左腕のトレバー・ロジャース、そしてとくに筆者は大好きなのですが、パブロ・ロペスがいいですね。

 とは言え、4月後半から5月半ばまではNLイースト2位に入っていたのですが、それ以降は4位となかなか浮き上がることがありませんでした。

 しかし、ここに来て、現地6月7日以降は10日のアストロズ戦も含めて4連勝。しかも爆発力があり、良いリズムに入ってきました。その理由ですが、どうやら現地7日のナショナルズ戦の前に行われた90分のミーティングがきっかけになったようです。

7日の90分のミーティング

 完全非公開で行われた7日のゲーム前のミーティング。スケジュールがタイトなMLBのクラブが全員揃ってゲーム前に90分もミーティングをすることはまずありません。

 これはよほどクラブ内に大きな出来事があったのだと誰もが思った訳です。それから3日が過ぎ、中身が一部明らかになってきました。

ジャズ・チズムに批判

 その中身をジョン・ヘイマンさんが記事を書かれているのですが(New York Post)、どうやらジャズ・チズムに関するトピックだったようです。 

 ただ、クリアーでない部分も多いです。キム・アングGMも口をミーティングの中身については口を固く閉ざしています。

 漏れてくるところからの推測となり、そこは本人の名誉にも関わるので可能か限り事実関係をたどると、下記の点は明らかに。

Chisholm turned ut to be the subject for criticism in the team meeting, according to sources, as teammates apparently aren’t always as enamored as fans who love the style and sizzle.

 「情報筋によると、チームメイトは必ずしもスタイルとシズル感を愛するファンほど夢中になっていないようで、チズムはチームミーティングで批判の対象になったことが判明したそうです。」

 「シズル感」などが書かれてわかりにくいですが、ファンなら好きな選手の一挙手一投足に夢中になるものの、チームメイトはファンのようにチズムに夢中になっていない。少なくともチームメイトはチズムの所作などがあまりあまりお気に召していないようです。誤解を招くことを恐れずに書くなら、「浮いてる??」。あくまで筆者の推測です。これ以上は控えます。

チズム=ロッドマン?

One person, who suggested teammates may be “jealous,” said, “Jazz is like Dennis Rodman. He will always be a lightning rod. But he works and plays hard.”

 「ある人は(ヘイマンさん)に、チズムのチームメイトが “嫉妬している “かもしれない、と示唆した。その関係者は、チズムをデニス・ロッドマンのようだとし、まるで避雷針のようだとしながらも、『ハードに働き、ハードにプレーする存在だと指摘した。」

 確かに活躍は認めると。しかし、ちょっと目立ち方が気に食わん。そのような雰囲気にしか感じられませんね。

チズム、さらに発奮

 このミーティングの後、マーリンズは上記の通り、4連勝。特にチズムは一弾と発奮し、ミーティング直後の7日のナショナルズ戦では2HR、7RBI。8日はノーヒットながら1RUNをマーク。さらに、9日はマルチヒットを計上。10日のアストロズ戦でも2HR、3RBIで勝利に貢献しました。

 当のチズムはもう開き直っており、どこ吹く風で文句を言わせないくらいに活躍しております。 

 これはマーリンズ内の嫉妬ということであれば、チズムへ順風が吹きそうです。

 バハマ出身のチズム。まだまだ色々と進化中ですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 契約 2023】ポスティング受理わずか1日!レッドソックスが吉田正尚選手を速攻で獲得!
【MLB 2023 FA】アーロン・ジャッジはヤンキースに決定!9年/360Mドル保証の超大型契約へ
【MLB FA 2023】注目SSのトレイ・ターナーはフィリーズに決定!11年/300Mドルの豪華契約へ
【MLB FA 2023】ジャスティン・バーランダーはメッツとサイン。再び、シャーザーとの最強デュオ結成へ!
【MLB 2022 WM】「史上初の開催!」MLB ドラフト・ロッタリーの仕組みとは?
【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約(追記あり)
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし(追記:LAAに決定)
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
タイトルとURLをコピーしました