【2013MLB移籍】STLからFAのランス・バークマンがレンジャーズへ

2013移籍情報

こんにちは(^^)

現地2013年1月5日、カージナルスからFA(フリーエージェント)となっていた通算360発、1,200打点のランス・バークマン(Lance Berkman)がレンジャーズと1年契約で合意に至りました。

契約内容

契約は1年、$10Mで、2014年はクラブ・オプション。レンジャーズが再契約するかどうかの選択肢があるというものです。

背景

移籍先はアストロズか有力!という声も多かったのですが、結局は同じテキサス州のレンジャーズとなりました。

バークマンは、MLB.comのインタビューに「環境が合わなければ引退も考えていた」と明かしましたが、今回レンジャーズと合意に至った理由について、

  • 指名打者(DH)という出場機会があること。(1年を通して健康な状態でいるためにはDHは必要だと考えていたようです。)
  • そして地理的な条件も決定に至った理由のようです。(「ずっとテキサス・ガイだったからね」)

と語っています。

ランス・バークマンとは

ランス・バークマンは1976年2月10日、テキサス州ウェーコで生まれ。大学もテキサス州のライス大学の出身。

1997年にヒューストン・アストロズに1巡目(全体16位)でピックされてプロ入り。

アストロズでは1999年のメジャーデビューから2010年途中まで12年を過ごした生粋のテキサス・ガイだったのでした。

【ランス・バークマンのキャリア】

  • 1999-2010:ヒューストン・アストロズ(12.5年)
  • 2010 : ニューヨーク・ヤンキース(0.5年)
  • 2011-2012:セントルイス・カージナルス(2年)

2012年はひざのケガに悩まされ、32試合出場にとどまっていましたが、2011年は145試合に出場、打率.301、HR31、打点94を上げていました。

左投げスイッチヒッターのバークマンの通算成績は、試合数(1806)、安打数(1843)、2B(412)、HR(360)、打点(1200)、打率(.296)、OBP(.409)、SLG(.544)、OPS(.953)。

↓ 2005年NLCSゲーム5での活躍です。

【動画】Berkman’s three-run homer(2005/OCT/17)

バークマンのニックネームは、”Big Puma”もしくは”Fat Elvis”です(^^)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク