スポンサーリンク

【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に

珍プレー

久々に見た珍プレー

 現地2021年6月8日(火)は2つの珍プレーが発生。一つはマイナーでの出来事です。

 メジャーで起こったのは、美しいボールパークでおなじみのPNCパークで行われたドジャース@パイレーツ戦。

ケブライアン・へイエスの1B踏み損ね

珍プレーを起こしたのはパイレーツの期待の星、ケブライアン・へイエス(Ke’Bryan Hayes)。開幕直後に左手首を負傷してバットが振れなくなり、60Day ILに入っていましたが、現地6月3日のゲームから復帰。復帰後はこのゲーム前までの4試合で、18-7、打率.389、HR1 、二塁打1、三塁打1と活躍中。

技ありの一発

 1回裏、2番3Bで先発出場したケブライアン・へイエスの第1打席。ドジャース先発のウォーカー・ビューラーの96.9mphのファストボールをうまくRFに運び、HRか、ファウルか、あるいはインプレーかという微妙な打球を放ちます。

Ke'Bryan Hayes Hits Home Run, Misses First Base, & Is Called Out | Pirates vs. Dodgers (6/8/21)

 これがRFポールの根本に当たるHR。ビューラーのようなファストボールはこう対処するのだという見事な当たりでした。

 インプレーの可能性もあり、1塁まで全力で駆け抜けようとしたケブライアン・へイエス。HRとわかり、2塁ベース付近で速度を緩めてホームイン。

 しかし、ドジャースからリプレーのリクエストが。

 そこで映し出されたのは、打球の行方に夢中で一塁ベースを踏みそこねたケブライアン・へイエスの姿が。

集中しすぎて前しか見ていない

 HRでベースを踏み忘れというのはどうすれば起こるのか?の典型的なプレーでもありました。踏み忘れというより踏み損ね。

 何か気持ちはわかる気がするプレーでもありました。真面目に前だけ見ていて、気づけば2塁ベースを踏んでしまい、もう戻れないという。

 しかし、大きなミスには違いなく、記録上はフライアウトということに。

 ゲームは5-3でドジャースの勝利。初回の1点があれば、また流れが変わったかもというプレーでもありました。

ボビー・ウィット・Jr.はホーム踏み損ね

 この日はマイナーでも同様の珍プレーが起こり、ロイヤルズの期待のプロスペクト、ホビー・ウィット・Jr.(Bobby Witt Jr.)が起こしました。

 ボビー・ウィット・Jr.の場合は、ホームを踏んでいるのではないか?と思えるような動きで、直後に主審もベースを刷毛できれいにしていたのですが、どうやら踏んでいなかった模様。

 近くの主審の判断ゆえ、間違いないでしょう。

 これも勿体ないプレーでした。

ボビー・ウィット・Jr.はすでに10HR

 ロイヤルズ期待の20才のボビー・ウィット・Jr.ですが、この日は2本目のHRとなるところでした。

 ボビー・ウィット・Jr.は現在ダブルAでプレー。現地2021年6月8日時点で、28試合に出場。114-29で、打率.254、OBP .333、SLG .544。HRは10を数え、5月30日には1試合3HRを記録するなど順調に成長しています。

 早く上での活躍が見たい選手でもあります。

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました