スポンサーリンク

【MLBコミカル2019】ベリンジャー、100RBIでパンツ・オフ!ミネソタでリスがBack to Backナイト!

スポンサーリンク

2つのoddities

久々にoddities(珍プレー)を取り上げてみたいと思います。

現地2019年8月20日は珍しい光景が2つ見られました。やはりMLBならではという光景だと思います。

まずはドジャースのコディー・ベリンジャー(Cody Bellinger)から。

ベリンジャー、100RBIも・・・

ドジャースは20日からブルージェイズを迎えてのインターリーグ3連戦。その初戦ではドジャース打線がブルージェイズ投手陣を圧倒。ブルージェイズはオープナーで臨むも、中盤で大量失点を喫してしまいました。

スコアはドジャースが16−3で勝利。(BOX SCORE

4番1Bで出場したコディー・ベリンジャーは大量点ゆえ途中交代となりましたが、この日は3打数2安打3打点と活躍。

4回裏の第3打席、2アウト満塁の場面で打席が回ったベリンジャーは打った瞬間に走者一掃とわかるライナーを右中間に放ちました。果たして3塁打なるか!?という微妙なタイミングでしたが、ここはブルージェイズの中継プレーが勝り、3Bでタッチアウト。しかし、まさかのパンツオフが発生。本人も苦笑いするしかありませんでした。

記録は二塁打となっています。

ベリンジャー、50HR・130RBIへ

ベリンジャーのこの日終了時点でのシーズン成績は、441打数141安打、打率.320、OBP .418、SLG .673、OPS 1.091!HR 42、ダブル 26、RBI 100。

RBI100はメジャー1年目の97を超えてキャリアハイとなりました。

8月、127試合目で42HR、100RBIとは! 50HR・130RBIという数字も現実味を帯びてきました。  

珍プレーのもう一つはアニマルです。

リス、Back to Back

ターゲットフィールドでのホワイトソックス@ツインズ戦に現れたかわいい珍客。

このリスは前日のこのカードにも登場。ツインズベンチに隠れて行方がわからなくなっていました。ところが、20日のゲームにも登場。同じ個体かと思いますが、広いスタジアムで結構迷っているようです。

ベンチにはひまわりの種がいっぱいありますしね。

中継ではスタットキャストで計測していた模様。

さすがMLBです。

なお、20日のホワイトソックス@ツインズ戦は14-4でツインズが勝利(BOX SCORE)。インディアンスがメッツに9-2で敗れましたのでゲーム差を3.0に広げています(Standings)。

また珍プレー取り上げたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク