スポンサーリンク

【ALセントラル2018】インディアンス、3年連続で中地区制覇!

現地2018年9月15日、クリーブランド・インディアンスがデトロイト・タイガース相手に15−0で勝利。3年連続ア・リーグ中地区制覇となりました!

Congratulations!

インディアンスはこの日の勝利で83勝65敗。勝利数では東地区のレッドソックスの102勝には及びませんが、2位以下が借金を抱えている状況のため、レッドソックスよりも早くペナント制覇を決めました。

安定したローテーション

インディアンスは今季も投手陣が安定しておりました。コーリー・クルーバー(18勝)、トレバー・バウアー(12勝)、カルロス・カラスコ(16勝)という他チームが羨むローテーション3本柱は今季も健在でしたし、ブルペン陣もコーディー・アレンはじめ非常に強固です。

打撃陣はフランシスコ・リンドーア(34HR)とホセ・ラミレス(38HR)がひっぱりました。※数字2018年9月15日時点の成績。

安定して強かったシーズンだったと思います。

過去2年のポストシーズン

インディアンスの地区優勝は通算10度目。リーグ優勝は直近の2016年を含め6度。ワールドシリーズ制覇は2度ありますが、1948年以来遠ざかっております。まさにボブ・フェラーのいた時代です。

過去2年のポストシーズンで印象深いのはやはり2016年ですね。アンドリュー・ミラーがALCSで大活躍した年ですね。

そして、トレバー・バウアーが指を怪我して投げられなくなったのもこの2016年のALCSでした。趣味のドローンをいじり、右手の小指を大きく切ってしまいました。

筆者はトレバー・バウアーが大好きなのですが、この時ばかりは「大事な時にドローンかい!」と怒りを顕わにしてしまいました。趣味に集中することで気持ちを落ち着かせるという方法もありますから、あまり批判はしたくないのですが、指を切ってはだめですよね。

ワールドシリーズではカブスと死闘を演じ、本当に面白いシリーズでした。第7戦までもつれたもののWSを獲れませんでした。

前年の2017年はALDSでヤンキースに2勝3敗で競り負け。今季こそ!という意気込みでポストシーズンに臨みます。アストロズ、レッドソックス、ヤンキースといった強豪にどう挑むか注目ですね。

ポストシーズンのギアからワフーが外れます

ネイティブ・アメリカンとの長年の交渉に結論が出て、2019シーズンからはワフー酋長のロゴが外されることになっているインディアンス。

MLBでは毎年モデルチェンジするギアがあるのですが、例えばフーディーとかTシャツとかです。これらの翌年のモデルは現ポストシーズンから採用されます。その関係で、このポストシーズンから採用されるギアからはもうワフー酋長が取り除かれます。ブロックCのロゴが中心のはずです。

ただし、ジャージ(ユニフォーム)の左袖についているワフーだけはこのポストシーズンも残りそうです。今季のゲームが完全に終了すれば、これも取り除かれます。

Indians won't use Chief Wahoo logo in Toronto
Chief Wahoo did not make the trip across the border to Toronto for the Indians' four-game series with the Blue Jays that will begin Thursday night at Rogers Cen...

ファンとしても最後のワフーです。

こんなところにも時代の節目を感じますね!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】フィリーズ、最高のゲーム展開で2011年以来のポストシーズン進出を果たす!
【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
タイトルとURLをコピーしました