スポンサーリンク

ハーラー・トップのアーロン・シバーリが右指負傷でILへ。インディアンス、スターターが全滅

インディアンス

ビーバー、プリサックに続き、ILへ

 インディアンスが厳しい事態となりました。

 現地2021年6月24日、ア・リーグのハーラー・トップのアーロン・シバーリ(Aaron Civale)が右指負傷で全治4−6週間ということで、10 Day IL入りとなりました。

 アーロン・シバーリは現地2021年6月24日時点で10勝2敗で、両リーグ通じてハーラー・トップの成績。シェーン・ビーバーがILに入っている中、ローテーションの中核として機能していたので、非常に痛い事態となりました。

あと1球で11勝目をフイにしてしまう

 アーロン・シバーリは現時点で現地2021年6月22日にリグレーで行われたカブス戦に登板。このゲームはインディアンスが5回表を終了した段階で3-0とリード。

 ところが、5回裏2アウトを奪い、エリック・ソガードを迎え3−2カウントとしたところで、トラブルが発生。あと1ストライクで11勝目の権利を得るところでしたが、降板となりました。

 インディアンスはその後、ブライアン・ショーにスイッチ。それ以降も無失点リレーをキープし、このゲームは4−0のスコアで勝利しました。もったいなかったですね。

右手中指

 傷めたのは右手中指。ブリスター・イシュー(マメ)かと思われましたが、指をSprainedしたということで突き指のような状態なのかどうか、詳細は不明ですが、中指に深刻なトラブルが発生したのは事実のようです。

 これも、グリップ力不足で、あと一押し指に力を入れたことで発生した怪我なのかどうか。もし、そうなら前腕部にも影響してくることなので、とにかくしっかりと治してもらいたいところです。ここでも強粘着剤チェックの影響が出ているのかもしれません。ここはあくまでも筆者の推察です。

オールスターに間に合わず

 復帰まで4-6週間。早ければ7月最終週にも復帰できるかもしれませんが、この状況で行くと、アーロン・シバーリのオールスターの出場はなくなったと考えてよさそうです。

 ご存知の通り、MLBのオールスターは投手に関してはファン投票ではありません。出場濃厚だっただけに残念ですね。

インディアンス、スターターが全滅

 今回のアーロン・シバーリのIL入りにより、インディアンスのスターター陣はご覧の通り、かなりひどい状態となっています。

  1. RHP シェーン・ビーバー(右肩の炎症でIL)
  2. RHP ザック・プリサック(右手親指の骨折)
  3. RHP アーロン・シバーリ(右手中指の負傷)
  4. LHP ローガン・アレン(ERA 9.19でトリプルAへディモート)
  5. RHP トリストン・マッケンジー(ERA 6.38でトリプルAへディモート)

現時点では左腕のサム・ヘンジェス(Sam Hentges)、右腕のJ.C.メヒア、カル・クアントリルらで回している状況。

プリサックの怪我

 なお、ぶり返してザック・プリサックには申し訳ないのですが、彼が親指を骨折したのは、5月23日のツインズ戦で、4回途中被安打5,失点3で降板後、ロッカー・ロームでシャツを思い切り引き裂いた時に指を椅子にあて、骨折してしまったというのが原因です。この怪我の理由は、スポーツ界でのワースト理由とも言われました。

 インディアンス、40勝31敗と好成績を残していますが、首位ホワイトソックスが44勝30敗で、これ以上離されたくない状況です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

NEW

【2021 NLDS_G5】ドジャース、しびれるゲームを制し、NLCSへ
【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!
【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!
【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!
【2021 NLDS_G4】F・フリーマンがJ・ヘイダーから勝ち越しHR!ブレーブスがNLCSへ進出
【2021ALDS_G4】アストロズ、完勝で5年連続のALCSへ
【2021NLDS_G3】ジャイアンツ、ロンゴリアの一発のみでシャーザー相手に勝利
【2021NLDS_G3】タイム・プレーも出たゲーム!ブレーブスがシャットアウト勝利で2勝目
【2021ALDS_G4】レッドソックス、粘るレイズを退けALCSへ
【2021ALDS_G3】ホワイトソックス、劣勢を跳ね返し12得点で1勝目
【2021ALDS_G3】レッドソックス、バスケスのサヨナラHRで延長13回の死闘に決着
【2021NLDS_G2】ドジャース、中盤に一気に勝ち越し!ウリアス先発ゲームで勝利
【2021NLDS_G2】マックス・フリードが6回スコアレス!ブレーブスがタイに
【2021NLDS_G1】ジャイアンツ、ローガン・ウェブの好投でまず1勝
【2021ALDS_G2】レッドソックス、ハウクの好投と5HRで逆転勝利
【2021NLDS_G1】投手戦を制したのはブルワーズ!
【2021 ALDS_G2】アストロズ、リリーバーが機能し連勝!ALCSへ王手
【2021 ALDS_G1】レイズ、マクラナハンとアロウザリナの活躍でレッドソックスから1勝(追記あり)
【2021ALDS_G1】アストロズ、ランス・マッカラーズ・Jrの好投でまず1勝!
【MLB2021】NLWCはクリス・テイラーのサヨナラHRでドジャースが勝利!
タイトルとURLをコピーしました