スポンサーリンク

【HOF野球殿堂2017】パッジこと、イバン・ロドリゲスのスローイング

HOF 2017のパッジについて

こんにちは。寒い日が続いていますね。

1月後半から2月中頃までは1年でもっとも冷える時期ですから、皆様、風邪などひかれぬよう体調管理には十分にご留意ください。

さて、野球殿堂の2017年の投票でエントリー即殿堂入りとなった、伝説のキャッチャー、イバン・ロドリゲスですが、野茂さんが現役の頃にもMLBを見ていた方ならかなりインパクトのある選手だったことは異論ないと思います。

投手より目立つ捕手

スローイングもさることながら、時にはピッチャーより目立つ存在となる、とにかく動きの目立つキャッチャーが出て来るようになった背景には、彼のプレースタイルが大きく影響したものと思われます。

もっともイバン・ロドリゲス以前にも素晴らしいキャッチャーは何人もいましたが、動きの鋭さと圧倒的なパワーを併せ持ったという意味ではキャッチャーのイメージを変えた人だと筆者は思っております。

ちょうどYOUTUBEにいい動画がありましたので、ぜひご覧ください。

 イバン・ロドリゲスのキャリア・スタッツは下記の通り。打撃成績中心のスタッツですが、キャッチャーであることを考えるとやはりすごい数字ですね。

スタッツ

ポジションの欄(Pos.)で2006年に”4”があるのが気になります。

YearAgeTmGH2BHRRBIBAPosAwards
199119TEX887416327.2642ROY4
1992 ★20TEX12310916837.260*2/DAS/GG
1993 ★21TEX137129281066.273*2/DAS/GG
1994 ★22TEX99108191657.298*2AS/GG/SS
1995 ★23TEX130149321267.303*2/DAS/GG/SS
1996 ★24TEX153192471986.300*2/DAS/GG/SS
1997 ★25TEX150187342077.313*2/DAS/GG/SS
1998 ★26TEX145186402191.321*2/DAS/GG/SS
1999 ★27TEX1441992935113.332*2/DAS/MVP-1/GG/SS
2000 ★28TEX91126272783.3472/DAS/GG
2001 ★29TEX111136242565.3082/DAS/GG
200230TEX108128321960.3142/D
200331FLA144152361685.297*2/D
2004 ★32DET135176321986.334*2/DAS/GG/SS
2005 ★33DET129139331450.276*2/DAS
2006 ★34DET136164281369.300*2/3D4AS/GG
2007 ★35DET129141311163.281*2/DAS/GG
200836TOT11511020735.276*2/D
200836DET828916532.2952
200836NYY3321423.2192/D
200937TOT121106231047.249*2/D
200937HOU938215834.2512
200937TEX28248213.2452/D
201038WSN11110618449.2662
201139WSN44277219.2182/3

パッジの由来

ちなみにパッジ”Pudge” はずんぐりむっくりした人とかそういうところからの由来です。少なともGoogle 画像検索で出てくる”Pudge”ではないことはお伝えしたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m


Amazon タイムセール

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
タイトルとURLをコピーしました