スポンサーリンク

【2021NLDS_G1】ジャイアンツ、ローガン・ウェブの好投でまず1勝

ライバル対決となったNLDSはまずジャイアンツ

 現地2021年10月8日、シーズン中にともに100勝を上げ、どちらが地区優勝するか、最終戦までもつれることとなった両雄がNLDSで再び、相まみえることになりました。

 サンフランシスコのオラクル・パークは、”Beat LA”の大合唱が何度も起こり、ファンのその反応からも古くからのライバルを匂わせるテンションの高い雰囲気の中、行われました。

ロスター

 まずはジャイアンツのロスターです。骨折したブランドン・ベルトはさすがに入りませんでした。朗報としては腹斜筋を傷めていたジェイク・マギーがロスターに復活しました。5日にはBPセッションまで行っています。

 続いてドジャース。最終戦でランナーと交錯して肘を傷めたマックス・マンシーはDSでは外れました。また、フェンスに激突したギャビン・ラックスがロスターイン。ブルペンは調子の良い選手を揃えたというところでしょう。

スタメン

 ジャイアンツのスタートがかなり興味深いラインナップとなりました。リードオフにトニー・ラステラを起用。RFには調子の良いウェイド・Jr.。ブランドン・ベルトのいない1Bにはウィルマー・フローレスを起用することに。

 ドジャースは、ワイルドカード同様に1Bのマンシーに代わり、マット・ビーティーを起用しています。

ゲームの流れ

2021 NLDS G1 LAD@SFG
  • 1回表
    【LOS ANGELES】

    ムーキーがリードオフ・シングルで出塁するも、後続がつづかず無得点

  • 1回裏
    【SAN FRANCISCO】

    ビューラーの立ち上がり、トミー・ラステラが四球で出塁。2アウトを奪われるも、4番のバスター・ポージーが3ボールのあとに甘めに入ったボールを見逃さず、HR。ジャイアンツが先制(2−0)。

  • 4回表
    【LOS ANGELES】

    先頭のコーリー・シーガーがエラーで出塁するも、後続が続かず無得点。

  • 5回表
    【LOS ANGELES】

    先頭のウィル・スミスがシングル。しかし、後続を打ち取られ、2イニング連続でチャンスを活かせず。

  • 7回裏
    【SAN FRANCISCO】

    先頭のクリス・ブライアントがフルカウントから甘めに入ったボールを左中間へHR(3-0)。

    ウォーカー・ビューラーはつづくヤストレムスキを打ち取ったところで降板。

  • 8回裏
    【SAN FRANCISCO】

    投手はアレックス・ベシア。2アウトを奪われるも、ブランドン・クロフォードがHR。ほぼダメ押しのような一発(4-0)。

  • 9回表
    【LOS ANGELES】

    マウンドにはカミロ・ドバル。ジェイク・マギー離脱後にクローザーを任されることに。MAX101mphのファストボールに、成す術なく三者凡退。

    4-0でジャイアンツが勝ちました。

ローガン・ウェブ、冴え渡る!

 この日はなんと言ってもローガン・ウェブの好投ですね。3日の最終戦に投げたばかりですが、中4日でGame1に登板。あわやシャットアウト勝利かというくらいの圧倒的な内容で、8回2アウトまで投げ、被安打は5、スコアレス、四球なし、奪三振が10。

 安打を許してもすぐにチャンスの芽を摘んでしまうようなすごい投球でした。

 一方のウォーカー・ビューラーは7回途中、被安打6、失点3、与四球1、奪三振5、被本塁打2。十分にゲームメイクしたのですが、いかんせんローガン・ウェブに打線が抑えられたので、後半にも追加点を与える形になりました。悪くなかったと思います。

ラステラは2安打

 1番にトミー・ラステラを入れたキャプラー監督ですが、当たりました。 この日は2−2。

ブライアントに一発

 またクリス・ブライアントにもHRが出たのはジャイアンツにとっては嬉しいところ。

 あとは、エバン・ロンゴリア、ヤストレムスキの下位打線が活発なればというところでしょう。

 まずは1勝を取ったジャイアンツ。Game2はハーラートップの20勝を上げたフリオ・ウリアスが相手。これは見ものですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました