スポンサーリンク

【MLB2019】セルジオ・ロモはマーリンズへ!G・パーラはSFGとマイナー契約成立

ベテラン選手のディール成立

現地2019年2月12日は、2人のベテラン選手のディールが成立しております。

まずはセルジオ・ロモのディールから見ていきます。

セルジオ・ロモ、マーリンズと1年で合意

現地2019年2月12日、レイズからFAとなっていたセルジオ・ロモ(Sergio Romo)がマイアミ・マーリンズと1年で合意となりました。

噂のあったブルージェイズではありませんでした。サラリーは250万ドル、現在はフィジカル・チェックの結果待ちです。

セルジオ・ロモとは

セルジオ・ロモは3月4日で36才になる右腕。

デビューからずっとリリーバーで、ジャイアンツ時代の2015年には73試合に登板。スリークォーターから繰り出す大きなスライダーを武器にメジャー11年で643試合、562.2イニングに登板。38勝31敗、ERA 2.86。

2013年にオールスターに出場。2013年には38セーブを上げています。

2018年、オープナーで再注目

36才になるセルジオ・ロモがこのオフ、注目を浴びているのは2018年のオープナーとしての登板実績があります。

ローテーション投手が足りないクラブがショートイニングで先発投手を起用し、リリーフでつなぎゲームメイクするのがオープナー。登板した先発はショートイニングゆえに、デイレストを空けずに登板できるのが大きなメリットです。

ロモがオープナーとして登板ゲーム

ロモは2018年オープナーで5度登板。5月27日のオリオールズ戦では失点しまいましたが、このゲームは最終的には勝利。

オープナーを使ったゲームでは2勝3敗という結果でした。勝率だけ見ると、オープナーを使ったから勝率が上がるという訳でもないですね。

DateOppRstIPHERPitEnterExit
15/19LAAWin 5-31.000181 btm1 btm
25/20LAALose 2-51.100281 btm2 b-1 out
35/25BALLose 0-20.221141 top1 t-2out
45/27BALWin 8-30.123151 top1 t-1out
56/1SEALose 3-41.100251 btm2 b- 1out

Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/13/2019.

マーリンズでの起用は基本的にはリリーバーでの起用かと思います。なお2018年は73試合の登板です。

2018年はサードを守ったこともありました。

へラルド・パーラはSFGとマイナー契約

ロッキーズからFAとなっていたへラルド・パーラ(Gerardo Parra)はジャイアンツとマイナーディールが成立しております。

2011年、2013年のゴールドグラブ賞受賞外野手もマイナー契約とは厳しいですね。

へラルド・パーラは2019年でまだ32才。2013年には年間161安打を記録。MLB10年の通算打率は.278を誇ります。

2018年も142試合に出場しております。

Gerardo Parra Stats | Baseball-Reference.com
2021: 2 HR, .237 BA, 10 RBI,Career: 90 HR, .275 BA, 532 RBI, OF, 2xGG, Diamondbacks/Rockies/... 2009-2021, b:L/t:L, born in Venezuela. 1987, Parra Shark

へラルド・パーラと言えばこのプレー

2013年6月のゲームです。

ジャイアンツでは、クリス・ショー、スティーブン・ダガー、ドリュー・ファーガソンらとポジションを争います。

果たしてジャイアンツにハーパーは来るのでしょうか!??

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
タイトルとURLをコピーしました