スポンサーリンク

【MLB移籍2020】ツインズ、リッチ・ヒルとホーマー・ベイリーを獲得!ともに1年で合意

ツインズがダブルストライク

 現地2019年12月31日、ミネソタ・ツインズが2人のローテーション候補を獲得しました!しかもともに実績のある2人です。左腕のリッチ・ヒルと右腕のホーマー・ベイリーの2人です。

 まずはリッチ・ヒルのディールから見て行きます。

リッチ・ヒルのディール

 先日、ジレット・スタジアムでトラブルを起こしてしまったリッチ・ヒルですが、その件はすでに民事で罰金を払ってクローズ。

 2020年の3月で40才のシーズンを迎えるリッチ・ヒル。2019年は膝の故障と左腕の前腕の屈筋腱の痛みで13スタート、58.2イニングで4勝1敗ながらもERAは 2.45と内容は非常によかったです。よって、このオフの市場においてもかなり需要が高かったところをツインズがゲットしました。

サラリーは1年$3M 

 リッチ・ヒルのサラリーは1年$3M保証。ただし、インセンティブが多めで15スタート、75イニングでサラリーを含め$9.5Mとなる見込みです。

ホーマー・ベイリー

$7M保証

 ホーマー・ベイリーの2020年のサラリーは1年$7M保証で、180イニングでインセンティブが設定されています。

 2019年5月で34才になるスターター右腕のホーマー・ベイリーは2019年に復活。ロイヤルズとアスレチックスの2クラブを併せて31スタート、163.1イニングを投げ、13勝9敗、ERA 4.57に。この成績が評価されたのでした。

2018年までのホーマー・ベイリー

 ホーマー・ベイリーが2019年2月にロイヤルズと契約合意した経緯はやや複雑で、2018年所属先のレッズからヤジエル・プイーグも絡んだブロックバスタートレードで一旦ドジャースにトレードされました。ドジャースへ移籍した直後にはリリースされFAに。そこにロイヤルズとマイナー契約。ロイヤルズでは18スタートで7勝6敗。2019年7月半ばにアスレチックスにトレードされました。アスレチックスへのトレードは戦力として評価されたものです。

 ホーマー・ベイリーは2012年9月29日、2013年7月2日と2年連続でNO-NOを達成。ここで彼のサラリーがグンと上がり、2014年2月にレッズと6年$105Mの大型契約を結んだのでした。

 ところが、2014年から2018年まで4シーズンは故障に苦しみ、特に2018年は20スタートで1勝14敗、ERA 6.09。契約の関係でレッズは1勝のホーマー・ベイリーに対して約$21Mほどのサラリーを支払うこととなり、完全に損切りする対象となっていたのでした。

エルボー・イシュー

 故障の原因は2014年4月にエルボー・イシュー。9月に屈筋腱の手術。そして2015年4月には右肘靭帯を損傷を判明したことがわかり、トミージョン手術を行うことになったのでした。また2017年には右肘に関節鏡視下手術を施しています。

ツインズのローテーション

 ともに内容がよかった2019シーズン。ツインズのローテーションに入りそうです。

 現地2019年12月31日時点でのツインズのローテーション候補はご覧の通り。もう上位5人でローテーション確定といったところです。

  1. J・オドリッジ(Odorizzi, J):15-7/ ERA 3.51
  2. J・ベリオス(Berrios, J):14−8/ ERA 3.68
  3. M・ピネダ( Pineda, M): 11-5/ ERA 4.01
  4. リッチ・ヒル(L): 4-1/ ERA 2.45
  5. ホーマー・ベイリー:13-9/ERA 4.57
  6. ランディ・ドブナック: 2-1/ ERA 1.59
  7. ルイス・ソープ(L): 3-2/ ERA 6.18
  8. デビン・スメルツァー(L): 2-2/ ERA 3.86

ツインズ、ドナルドソンの争奪戦に勝てるか?

 ミネソタ・ツインズはジョシュ・ドナルドソン争奪戦にも参戦。ナッツ、ブレーブスとともにヒートアップ中。果たしてドナルドソンをゲットできるか、注目です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
タイトルとURLをコピーしました