スポンサーリンク

【WM2018】情報が飛び交った1日目 !

Winter Meeting Day1

現地2018年12月10日から始まったウィンター・ミーティング。

Day1の状況を見ることで、かなりの方向性がわかってきますので、各クラブや選手の状況をまとめてみたいと思います。

Day 1はほとんどが情報のやりとりで終わったのですが、中には決まった話もありますので、まずそこからご紹介したいと思います。

決定

ビリー・ハミルトンがKCRと1年

レッズから衝撃的なノンテンダーFAとなったビリー・ハミルトンがまもなく合意です。情報ではロイヤルズと1年525万ドル、インセンティブ100万ドルで合意の模様。すぐにオフィシャル情報が出ると思います。

決まってよかったですね!

28才のビリー・ハミルトン(Billy Hamilton)は2017年まで4年連続で50盗塁を記録していたものの、2018年は34盗塁に下落。打率は.236、OBPが.299になっておりました。

ロイヤルズの外野はLF:アレックス・ゴードン、CF:ビリー・ハミルトン、RFがブレット・フィリップス(Brett Phillips #14)とかなりいい面々となっております。

タイガースがタイソン・ロスと1年

カージナルスからFAとなっていたタイソン・ロス(Tyson Ross )はタイガースと1年で合意。金額は575万ドルとなっております。昨年のマイク・ファイヤーズと同じような活躍を期待されております。

タイソン・ロスは今季8月トレードでパドレスからカージナルスに移籍。今季は年間通じて33試合に登板、23スタートで8勝9敗、ERA 4.15。2014年にASG出場を果たしております。

レッズ

レッズはレッドソックスの左腕、ロビー・スコット(29才)の獲得を決めております。ロビー・スコットは今季BOSのリリーフで9試合、ERA 8.10。

情報

本日飛び交った各チームの情報です。

ブライス・ハーパー

ナッツGMは「まだドアは完全には閉じていない」と発言するも、代理人のボラスとのコンタクトは出来ていない模様。ナッツとの再契約はないか??フィリーズ、ヤンキース、ホワイトソックス、まだジャイアンツもあり得るとの報道も。

マニー・マチャード

ヤンキースは3億ドルが限界。フィリーズ、ホワイトソックスも候補

デービッド・ロバートソン

メッツ、レッドソックス、ドジャースほか6チームが関心。

ノア・シンダーガード

パドレスが以前強い関心を抱くものの、メッツは2019年のトレードのキーマンとして置いておきたい模様。

ソニー・グレイ

パドレス、ヤンキース残留か。

マディソン・バンガーナー

フィリーズ、ブルワーズ、ヤンキース、ブレーブスが関心

J.A.ハップ

ヤンキース、フィリーズ

D.J. ルメイユ

WMに入って名前が上がってまいりました。ドジャース、ナショナルズほか。この選手がマーケットの動きを加速させるかもしれません。

レッドソックス

クローザー候補にロバートソン、オッタビーノ、クレイグ・キンブレル(再)、ジョー・ケリー(再)、ジェウリス・ファミリア、ケルビン・ヘレイラ、アンドリュー・ミラー、ザック・ブリットンなど。クレイグ・キンブレルに関してはGMは明言は避けているものの、かなりの強い手応えを感じている模様。再契約なりそうな予感。

ヤンキース

マチャード、ハーパーのエージェントとコンタクト。リアルミュート、マディソン・バンガーナー、スクーター・ジェネットの名前も。

ブルージェイズ

マイク・ファイヤーズ、ケンダール・グレイブマンに関心。マーカス・ストローマン、アーロン・サンチェスに対して複数のクラブからオファーが合ったことを明かす。

レイズ

ネルソン・クルーズに強い関心。

インディアンス

エンカーナシオンもトレードの候補として考える

ツインズ

WM前にC.J.クロン(レイズをDFA)、ジョナサン・スコープと契約済み。ネルソン・クルーズを候補に。

ホワイトソックス

ホセ・アブレイユはトレードに加えたくないという考えを示す。ハーパー、マチャード、リアルミュートとかなり積極的。

マリナーズ

エンゼルスからウェーバーとなっていた26才の内野手、カレブ・コワート(Kaleb Cowart )をピッチャーと内野手の2WAYで使うプランあり。関心があるのは菊池投手。

ブレーブス

ダラス・カイケルに関心。ブライアン・マッキャンのコネクションを使っている。

カージナルス

ザック・ブリットン、アンドリュー・ミラーなど左腕ブルペンに関心。

カブス

ブルペン獲得をプラン。

ブルワーズ

ダニエル・マーフィーに関心。

ドジャース

ケンプ、プイーグ、ジョク・ピダーソンがトレード要員として考慮することもあり得る。狙っているのはコーリー・クルーバー、J.T.リアルミュート。

やや簡易版ではありますが、1日目は以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】エンゼルス、アストロズ投手陣から20三振を奪われる!1試合ではMLB最多タイ!
【MLB2022】”MAX 102.4mph!”ブレーブスのルーキー、スペンサー・ストライダーが剛球連発で4勝目
【MLB2022】タイガースのライリー・グリーン、メジャー初HRはサヨナラHR
【MLB2022】マンフレッド・コミッショナー、ロボ・アンプ導入、32クラブ拡大プランを語る
【MLB2022】好調ノーラン・アレナドがサイクル安打を達成!しかし、フィリーズが勝利
【MLB2022】パイレーツ、2試合連続で1試合3HRを放つ選手が出現!
【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
タイトルとURLをコピーしました