スポンサーリンク

【MLB2021】カブス、大失速の11連敗(追記あり)

4位へ転落

 シカゴ・カブスが厳しい戦いを強いられています。

 現地2021年7月6日、リグレー・フィールドでフィリーズ@カブス戦は、フィリーズがアーロン・ノラ、カブスはジェイク・エアリエッタが先発。

 この日こそと臨んだカブスでしたが、ジェイク・エアリエッタが初回から大炎上。終わってみれば10-15で大敗し、11連敗。今季ワーストの4位に落ちてしまいました。

初回にいきなりのGS

 このゲームでは、ジェイク・エアリエッタが初回、ヒットと死球でノーアウト満塁とした後、4番のアンドリュー・マッカッチェンがCFへ運ばれ、グランドスラム。いきなりの4失点となりました。

 さらに2回表にもジーン・セグラとリース・ホスキンスにタイムリーを打たれ、3失点。結局、ジェイク・エアリエッタは2回持たずに7失点。

 ただ、カブスも粘りを見せ10得点を奪いましたが、序盤の失点が大きく響き、追い上げも効きませんでした。

 カブスはこの日の敗戦で11連敗。

6月の大半は首位争い

 カブスが首位にたったのは5月31日のこと。そこから一時的に2位にはなったものの、6月24日までは首位をキープ。6月9日から13日までは5連勝も達成。その間、クレイグ・キンブレルが4連続セーブをマークするなど、絶好調かと思われました。

 ただ、この間、ナ・リーグ中地区はカブス、カージナルス、ブルワーズの三つ巴の戦いで、3クラブが1勝を凌ぎ合っていた状況で首位を独走していた訳ではありません。

ブルワーズが11連勝

 6月25日のドジャースとのGame2から連敗がスタート。そして6月28日から始まったブルワーズとの3連戦で3連敗したのがとりわけ効いており、前後しますが、6月22日から連勝が始まったブルワーズとちょうどスイッチするような形となりました。ブルワーズは7月3日まで11連勝を達成。一気に首位に躍り出たのでした。

 カブスは5月は19勝8敗と絶好調だったものの、6月は12勝6敗。そして7月はこの日の敗戦も含め、0勝5敗(現地2021年7月6日時点)。

直近15試合のERAはワースト3

 カブスはこの11連敗中、10失点以上を喫したのが4試合。直近15試合のERAは6.14でMLBワースト3位に。投手力がガクンと落ちたのが痛いところです。

 また、この11連敗中、投手陣は90.2イニングを投げ、ERAは6.75。ローテーションが5.88、ブルペンが7.78。

 このままズルズル行ってしまうと、カブスはトレードデッドライン(7/30)で売りに出る事態になるかもしれませんね。

 果たして、踏みとどまれるかどうか。

追記:カブス、連敗は11でストップ

 現地2021年7月7日、フィリーズ@カブスのGame3にて、カブスがついに勝利を上げました。

 フィリーズがザック・ウィーラーが先発するということで、この日もカブスの配色は濃厚か?と思われました。しかし、カブスは打線が大いに機能。繋がりました。1回裏に1アウトからエラーをきっかけに4本のシングルを集めて3得点。さらに2回裏にはアンソニー・リッゾの3塁打などで2得点。

 序盤2回で5−0とフィリーズをリード。

 投げては前年ノーヒッターを達成しているアレック・ミルズがフィリーズ打線を5回まで無得点に抑える好投。

 6回表にアンドリュー・マッカッチェンのHRなどで3点を奪われましたが、その直後、カブスはまたしてもHRなしで3得点を奪い、フィリーズの反撃の芽を摘みました。

 アンドリュー・チェイフィンが7回、8回の2イニングを無失点に抑えたのもよかったですね。最後はキンブレルが出てゲームセット。カブスが8-3で勝利しました。

 アレック・ミルズはシーズン当初、ブルペンに指名されましたが、やはり先発に回った方がいい仕事をすると思いました。今季4勝目です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました