スポンサーリンク

【MLB2018】アンソニー・リッゾが延長11回に勝ち越しHR!カブス、首位に

カブス

 

 

 

現地2018年6月11日、カブスがとうとう来ました!

ナ・リーグ中地区の首位攻防戦、ブルワーズVSカブスの3連戦が始まり、カブスが粘りの末、初戦をとりました!

 

同地区同士だけに結構組まれているこのカードですが、オールスター前ではこのシリーズが最後の直接対決となり、非常に需要なシリーズです。

 

ブルワーズがジュニオール・ゲラ(Junior Guerra #41)、カブスがホセ・キンタナ(José Quintana #62)で始まったこのゲームは、投手戦となりました。

 

先制したのはブルワーズで、3回裏、捕手のエリック・クラッツにHRが出ます。カブス・バッテリーは無警戒でした。

 

その後、カブスにタイムリーシングル、ブルワーズにソロHRが飛び出し、ブルワーズが2−1とリードして迎えた8回、カブスは終盤でジェイソン・ヘイワードにタイムリーが出て、2−2の同点に追いつきます。

 

この日、2番に入ったジェイソン・ヘイワードは、6打数3安打、3打点と大当たりでした!

 

その後は両チームのブルペンが頑張って延長11回までもつれます。

 

均衡を破ったのは、カブスの主砲、アンソニー・リッゾでした。

 

 

マット・アルバーツから今季11号目となるソロHRを放ち、勝ち越し。カブスはその後も打線がつながり、この回一挙に5得点でゲームを決めました!

 

【動画】Recap: CHC 7, MIL 2 – F/11

 

これで勝利数ではブルワーズが上回っているのですが、勝率の差でカブスが首位に立ちました。

 

首位に立ったと言っても、2連勝、2連敗などの組み合わせで3位のカージナルスとも一気に首位が入れ替わる可能性がある状況で、まだまだ安心できません。

 

カブス、この3連戦の後は、カージナルスとのゲームが控えていますから、連勝して貯金を増やしたいところですね。

 

なお、カブスの5番手にアンソニー・バス(Anthony Bass #45)が登板。パドレス時代に期待されていた右腕は複数の球団を経て、2016年に日本ハムに入団。リーグ優勝と日本一に貢献しました。

 

NPBではもう打者が厄介に感じるくらいに球威のあるボールを投げ込んでいましたが、MLBではやや球威が不足していたんですね。2017年はレンジャーズとトリプルAで登板。

 

今季も最初はトリプルAで投げていましたが、つい最近上がってきました。そして、延長とは言え、ゲームを締めくくる結果を出し、よかったなと思った次第です。

コメント

NEW

【MLB】大谷選手、23号HR!プレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれる!ナ・リーグはカイル・シュワーバー!
【MLB】エンゼルス、3連勝!大谷選手が22号HR! OPSは.998に
【MLB】ジョーイ・ボット(レッズ)、野球ファンの流出を防ぐ!罪深さから一転、ヒーローに(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、HRダービー出場表明直後に1試合2発(20号、21号)
【MLB2021】大谷選手、6回1失点で3勝目!デビュー戦となったマット・マニングも好投
【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】強粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり2)
【MLBボール】投球時の強粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
タイトルとURLをコピーしました