スポンサーリンク

【MLB2018年4月】カイル・シュワーバーのすごいHR

カブスVSブルワーズ戦

楽しみにしていたナ・リーグ中地区のカブス vs ブルワーズのシリーズが現地2018年4月26日に始まりました。

チーム状態がいいのはブルワーズ、自力があるのはカブス・・・という見方が出来るかと思うのですが、シリーズ初戦は非常にしまったいいゲームになりました。

頭部死球のクリス・ブライアントは欠場

22日のロッキーズ戦でヘルメットにデッドボールを受けたクリス・ブライアントは(動画)、この日が復帰予定でしたが、大事をとってゲームには出場しませんでした。

左目に裂傷があるようで、室内でのバッティング練習のみにとどまったようです。

カイル・ヘンドリクスのチェンジアップ

カブスの先発はカイル・ヘンドリクス、ブルワーズの先発はチェイス・アンダーソン。両右腕ともよかったです!

カイル・ヘンドリクスは7回を被安打4、無失点、奪三振、無四球という内容。得意のチェンジアップが冴えわたっていました。まさに幻惑といった感じのピッチングです。

カイル・シュワーバーの豪快な一発

一方のチェイス・アンダーソンは7回を被安打5、失点1、与四球1、奪三振2という内容。奪われた1点はカイル・シュワーバーに打たれたHR。これが決勝点となりました。

内角低めをカットしたようなスイングでしたが、ボールが浮き、弾丸ライナーでスタンドINです。いいバッティングですね。

カブスは最終回のマウンドに上がったブランドン・モローがヒット2本を打たれて危なかったのですが、1−0で逃げ切っています。

【動画】Recap: CHC 1, MIL 0

27日の第二戦はダルビッシュ投手が登板します!今季の初勝利に期待したいですね!

1点差の好ゲームが多い日

現地2018年4月26日はカブス vs ブルワーズだけでなく、1点差の好ゲームが多い日でした。

PIT VS DETは最終回まで0行進

パイレーツVSタイガースはイバン・ノバとマイケル・フルマーの両先発が好投。パイレーツの固い守りもあり両チーム無得点のまま最終回のパイレーツの攻撃に。

コーリー・ディッカーソン

最後はコーリー・ディッカーソンにサヨナラHRが出て、パイレーツが1−0で勝利。非常にスリリングなゲームでした。

【動画】Recap: PIT 1, DET 0

NYY VS MINは最終回にドラマ

ヤンキース vs ツインズ戦は、最終回にドラマが。ツインズが3−1と2点リードで迎えた最終回、ヤンキースはゲイリー・サンチェスに3ランHRが出てサヨナラ勝利。ロドニー、最後は打ってくださいと言わんばかりの失投になってしまいました。

【動画】Recap: NYY 4, MIN 3

NYM vs STL

メッツ vs カージナルス戦も延長にもつれる熱戦に。延長13回裏、カージナルスは1アウトからフォアボールで出たランナーを活かし、2本のシングルでサヨナラ勝ち。カージナルス、粘りが出てきました。ナ・リーグ中地区は激戦になりそうですね。

【動画】Recap: STL 4, NYM 3 – F/13

マリナーズ vs インディアンスも熱戦に5−4でマリナーズが逃げ切っています。イチロー選手は途中、代走での出場がありました。

ブルージェイズ vs レッドソックスも1点差ゲームに。補強したJ・D・マルチネスに3ランHRが飛び出し、リリーフ陣がリードを守り、5−4で勝利。クリス・セールに2勝目がついています。

ア・リーグ東区はヤンキースが6連勝で首位レッドソックスを追撃にかかっています。

お読みいただき、ありがとうございました

スポンサーリンク