スポンサーリンク

【NLDS2017Gm3】カブス、ナッツに競り勝ち、NLCSへ王手!

マックス・シャーザーとホセ・キンタナのアツい投げ合いが見られました!

 

現地2017年10月9日のNLDS Game3は期待通りに息詰まる投手戦に。

 

シャーザーが7回途中、被安打がたったの1、1失点、奪三振7、ホセ・キンタナが6回途中、被安打2、1失点、奪三振7。

 

ゲームが動いたのは6回表のナショナルズの攻撃。ダニエル・マーフィーのレフトへの飛球をカイル・シュワーバーが一瞬目測を見誤ったことでエラー。処理にももたつき、ナショナルズが先制のチャンスを迎えます。

 

ここでナッツの中心選手であるライアン・ジマーマンにタイムリー・ダブルを打たれて、ナッツが1−0と先制。

 

一方、カブスは7回裏、1アウトからベン・ゾブリストがチャンスメークとなる2塁打を放ち、同点のチャンスに。シャーザーはここで降板。サミー・ソリスに代わりましたが、代わってすぐにアルバート・アロマーJRが同点となるシングルを名放ち、ゲームは振り出しに。

 

8回裏、カブスはヒットで出たランナーをバントで送り、勝ち越しを狙います。

チャンスに巡ってきたクリス・ブライアントでしたが、ここは三振に。しかし、続くアンソニー・リッゾが内野と外野の間にポトリと落ちるヒットを放ち、これが決勝タイムリーに。

 

 

カブス、2−1の僅差でナッツに勝利しました。

 

カブスはこれで2勝目とし、NLCSへ王手をかけました。

 

Game4はカブスがジェイク・エアリエッタ、ナッツがタナー・ロアークの先発です。

カブスはもうリグレーで決めたいところですね。

 

 

(関連リンク)

 

コメント

  1. 匿名 より:

    カブス先発陣はレギュラーシーズンでは不安あったけどポストシーズンは経験値あるぶん安定してるね
    去年NLDSで1割も打てなかったリゾが得点圏でしっかり打ってるのが余計にナッツには厳しい

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました