スポンサーリンク

【MLB噂for2020】ナショナルズ、アンソニー・レンドンに7年$210M-$215Mをオファー

ハーパーより短く、アレナドより低い

 現地2019年9月30日のNBCの情報によりますと、ナショナルズは9月初旬に中心打者のアンソニー・レンドン( Rendon, A)に契約延長のオファーを行った模様です。

オファー内容

 期間は7年で金額は$210Mから$215Mのレンジ。

レンドンのFA市場での位置付け

2019-2020のトップFA

 アンソニー・レンドンは1990年の生まれの29才。2011年ナショナルズ1巡目指名の選手で、2019年1月時点でのMLS(MLBサービスタイム)は5.130。今オフのFA市場で注目されている存在です。

現在の契約

 現契約を結んだのは2019年1月。FA前の5年めということで調停を避け1年契約。金額は$18.8M。

出しては行けない存在

 ナショナルズにとってアンソニー・レンドンはまさに攻撃の核。ナショナルズのポストシーズン進出はストラスバーグ、シャーザーなどの先発陣の好調さもあったものの、打撃陣がチームを引っ張ったのは間違いありません。

 ビクター・ロブレス、フアン・ソトなど才能ある若手をゲーム内で引っ張っているのがアンソニー・レンドン。

 精神的な支えはライアン・ジマーマンとも言えそうですが、レンドンに相手投手が集中力を奪われることで若手ものびのびできるという面もあります。

 そして2019MVP候補です。

2019年のスタッツ

 RBI 126は両リーグ通じてTOP!

Game
146
Runs
117
Hits
174
2B
44
HR
34
RBI
126
BB
80
Av.
.319

FA市場での動向

エージェントはスコット・ボラス氏

 今回レンドンが受けたオファーが報道通りの金額なら、年当たりのサラリーが約$30Mほど。

 これはナショナルズがハーパーに対して提示した 年$30 M の10年契約 (10 years, $300 million)よりは期間が短かく、同じポジションで1才年下のロッキーズのノーラン・アレナドが結んだ8年$260M(@$32.5/Year)よりは単価が低いです。

 まずはポストシーズンが終了してからの決断になりますが、当然他のクラブからのオファーの様子を見ると思われます。

 ナショナルズはストラスバーグが今オフオプトアウトの可能性があります。マックス・シャーザーは7年契約の途中。さすがにシャーザーは出さないと見ていますが、様子見したいところですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました