スポンサーリンク

【INJURY2020】フィリーズのアンドリュー・マッカッチェンが開幕に間に合わず

マッカッチェン、開幕アウトも・・・

 フィリーズの話題です。現地2020年2月28日、フィラデルフィア・フィリーズの外野手、アンドリュー・マッカッチェン(Andrew McCutchen)が開幕に間に合わないことが決定的となりました。

2019年、絶好調の時にACL断裂

 アンドリュー・マッカッチェンは2018年12月のウインターミーティングでフィリーズとディール成立。2019年フィリーズの目玉戦力として大いに注目されていました。

 5月には打率.282、HR5、打点19とフィリーズの攻撃力の重要なパートを担い、首位争いにも大きく貢献。ところが、現地2019年6月3日のパドレス戦にてランナーに出た際、ランダウンプレーで左ヒザを傷めてそのまま退場。左ヒザのACL(Anterior Cruciate Ligament)断裂のため、そのままシーズン・エンディングとなったのでした。

 フィリーズはたまたま同時期にマリナーズからトレードで獲得していたジェイ・ブルーズに助けられ、なんとか首位争いに踏みとどまろうとしたものの、マッカッチェンの抜けた穴は大きく、このままズルズルと首位争いから後退し、シーズン4位の成績に甘んじたのでした。

 そのキーマンのマッカッチェンが開幕から復帰できるシーズンかと期待されていましたが、残念ながら開幕までに間に合わないことが判明したのでした。

4月中には復帰見込み

 ただ、不幸中の幸いとも言うべきか、マッカッチェンの復帰は4月中であることは確実な模様。アンドリュー・マッカッチェンはそのずば抜けた身体能力ゆえに筋力も強いことから、リハビリ出場でヒザに新たな負担がかかってしまうような二次災害などがないことを祈るばかりです。

33才のシーズン

 1986年10月10日生まれのマッカッチェンは今季33才のシーズンです。いつのまにか、このようなベテランの年齢になっておりました。2019年は結局、59試合出場で、219打数56安打、打率.256、OBP .378、SLG .457、HR 10、RBI 29、盗塁2という成績に。WARは1.4。

 アンドリュー・マッカッチェンは2011年から2015年まで5年連続オールスター出場、2012年はゴールドグラブ賞受賞、2012年から2015年まで4年連続シルバースラッガー賞受賞しておりました。そして、2013年MVP受賞。

 この間がピークであったと言えなくもないですが、2015年以来のアウォードにも輝いてもらいたいところです。

 右打者にもかかわらず、2012年には年間194安打を達成。彼がグランドを大いに駆け回る姿を再び見たいものです。

フィリーズの外野

 アンドリュー・マッカッチェン復帰までの間、フィリーズの外野はハーパーがRF、ジェイ・ブルースがLF、アダム・ヘイズリーがCFを守ることになりそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】ホワイトソックス、カルロス・ロドンがニア・パーフェクト!ノーヒットノーランを達成!
【MLB2021】気温0.5℃!レッドソックス、雪のミネソタで7連勝!J.D.の記録は途絶えるも、沢村がまた好リリーフ
【MLB2021】ケイシー・マイズ、ファストボールが改善し、メジャー初勝利!
【MLB2021】4度のメスを乗り越え、ブレント・ハニーウェル・Jr.がついにメジャー・デビュー!
【MLB 2021】マイアミが「肘出しサヨナラ」に完璧なリベンジ!デグロム戦で大勝利!主役はトレバー・ロジャース!
【MLB 2021】パドレス、ジョー・マスグローブがノーヒッターを達成!パドレスのフランチャイズ史上初の快挙
【MLB2021】エドゥアルド・ロドリゲスがマウンドに復帰!レッドソックスが4連勝 
【MLB2021】A’sのクローザー、トレバー・ローゼンタールがTOSで右肩手術!3ヶ月の離脱へ
【MLB2021】10-Day ILのフェルナンド・タティス・Jr.は関節唇の損傷とその回復度合いが復帰の鍵
【MLB移籍2021】ブルワーズ、SSのオーランド・アルシアをブレーブスにトレード!ブレーブスからはRHPのチャド・ソボトカ
【MLB2021】「記念すべき日!」大谷選手、2番・ピッチャーで出場し、101 mph、特大HRで度肝を抜く(追記あり)
【MLB2021】ホワイトソックス、ヤーミン・ベルセデスが8-8!
【MLB】2021年オールスターとドラフトがアトランタから消える!急遽、新たな場所での開催へ(追記あり)
【MLB2021】メッツ@ナショナルズの開幕戦が3戦とも延期へ(追記あり)
【MLB2021】デトロイトは吹雪!衝撃のオープニング・ゲームでミゲル・カブレラが先制HR!タイガースがビーバーから勝利
【MLB契約2021】”ミスター・スマイル”、メッツのフランシスコ・リンドーアが10 年の延長契約でサイン!
【MLB2021マイルストーン】ミギーの3000安打&500HR、プホルズのA・ロッド超え、シャーザーの3000K
【MLB2021】開幕直前!オープニング・ピッチャーとプレーボール時間のご案内!ダルビッシュ投手、前田投手がオープニング!
【MLB契約】ツインズ、ランディー・ドブナクと5年の契約延長へ!期待大のドブナクがなぜか開幕ローテではない理由とは?
【MLB Pre2021】ブルワーズが英才教育を実施!17才OF、ヘドバート・ペレス(Hedbert Perez)を起用
タイトルとURLをコピーしました