スポンサーリンク

【INJURY2020】フィリーズのアンドリュー・マッカッチェンが開幕に間に合わず

マッカッチェン、開幕アウトも・・・

 フィリーズの話題です。現地2020年2月28日、フィラデルフィア・フィリーズの外野手、アンドリュー・マッカッチェン(Andrew McCutchen)が開幕に間に合わないことが決定的となりました。

2019年、絶好調の時にACL断裂

 アンドリュー・マッカッチェンは2018年12月のウインターミーティングでフィリーズとディール成立。2019年フィリーズの目玉戦力として大いに注目されていました。

 5月には打率.282、HR5、打点19とフィリーズの攻撃力の重要なパートを担い、首位争いにも大きく貢献。ところが、現地2019年6月3日のパドレス戦にてランナーに出た際、ランダウンプレーで左ヒザを傷めてそのまま退場。左ヒザのACL(Anterior Cruciate Ligament)断裂のため、そのままシーズン・エンディングとなったのでした。

 フィリーズはたまたま同時期にマリナーズからトレードで獲得していたジェイ・ブルーズに助けられ、なんとか首位争いに踏みとどまろうとしたものの、マッカッチェンの抜けた穴は大きく、このままズルズルと首位争いから後退し、シーズン4位の成績に甘んじたのでした。

 そのキーマンのマッカッチェンが開幕から復帰できるシーズンかと期待されていましたが、残念ながら開幕までに間に合わないことが判明したのでした。

4月中には復帰見込み

 ただ、不幸中の幸いとも言うべきか、マッカッチェンの復帰は4月中であることは確実な模様。アンドリュー・マッカッチェンはそのずば抜けた身体能力ゆえに筋力も強いことから、リハビリ出場でヒザに新たな負担がかかってしまうような二次災害などがないことを祈るばかりです。

33才のシーズン

 1986年10月10日生まれのマッカッチェンは今季33才のシーズンです。いつのまにか、このようなベテランの年齢になっておりました。2019年は結局、59試合出場で、219打数56安打、打率.256、OBP .378、SLG .457、HR 10、RBI 29、盗塁2という成績に。WARは1.4。

 アンドリュー・マッカッチェンは2011年から2015年まで5年連続オールスター出場、2012年はゴールドグラブ賞受賞、2012年から2015年まで4年連続シルバースラッガー賞受賞しておりました。そして、2013年MVP受賞。

 この間がピークであったと言えなくもないですが、2015年以来のアウォードにも輝いてもらいたいところです。

 右打者にもかかわらず、2012年には年間194安打を達成。彼がグランドを大いに駆け回る姿を再び見たいものです。

フィリーズの外野

 アンドリュー・マッカッチェン復帰までの間、フィリーズの外野はハーパーがRF、ジェイ・ブルースがLF、アダム・ヘイズリーがCFを守ることになりそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました