【MLB移籍FOR2015】ヤンキース、N・イオバルディを獲得

マーリンズとヤンキース間のトレード

現地2014年12月19日の話になりますが、ヤンキースがいい右腕を獲りました!しかし、いい右腕も出しましたwww

ヤンキースとマーリンズ間でトレードが行われましたが、マーリンズからヤンキースへは、ネイサン・イオバルディ(Nathan Eovaldi)、ギャレット・ジョーンズ(Garrett Jones)、そしてドミンゴ・ヘルマン(Domingo German)が異動。

ヤンキースからマーリンズへは、右腕デビッド・フェルプス(David Phelps)、マーティン・プラード(Martin Prado)プラス金銭でのトレードです。

【動画】Yankees acquire three

ヤンキースが獲得した選手

ネイサン・イオバルディ

ヤンキースが獲得したネイサン・イオバルディですが、2015シーズンに25才になる右腕です。2011年、ドジャース在籍時にメジャーデビュー。当時マーリンズにいたヘインリー・ラミレスのドジャースへの移籍時にマーリンズにやってきました。

2014シーズンはメジャー4年目だったのですが、一気に台頭!199.2イニングを投げました。6勝14敗と負け数が大きく上回ってしまいましたが、ローテーションを1年守ったのは大きかったですね。アベレージ96マイル(154.49キロ)が魅力です。

【動画】Eovaldi strikes out seven(Sep/06/2014)

ギャレット・ジョーンズ

ギャレット・ジョーンズは2015シーズンに34才になる左投げ左打ちの1塁手。ライトも守ります。2007年、26才の時にツインズでメジャーデビュー。ちょっと遅咲きです。

2009年にパイレーツに移籍し、2013年まで所属。マーリンズには2014シーズンに移籍。2010年からの4年間はフル出場に近い試合数をこなしています。2014シーズンには打率が.309と初めて3割を超えました。2塁打が30本近く、HRが15本から20本は期待できる選手です。ヤンキースは1Bのマーク・テシェイラのバックアップとして起用するつもりですが、バックアップとしては勿体ない存在です。

【動画】Jones goes back-to-back(2014/Sep/08)

ドミンゴ・ヘルマン

ドミンゴ・ヘルマンはドミニカ共和国出身の期待の右腕。2015シーズンに23才になります。2014年のフューチャー・ゲームにも登板した逸材でもあります。

【動画】German strikes out a pair(2014/Jul/14)

マーリンズが獲得した選手

マーリンズはイオバルディの放出は痛かったものの、いい選手を獲得できました。これぞ均等なトレードという感じです。

デービッド・フェルプス

デービッド・フェルプスは2015シーズン、28才になる右腕。2014シーズンは17試合に先発、またリリーフとして5試合を締めくくり、計113イニングで5勝5敗。4.38ERA.

強いボールを投げるツーシーマーと言ったところでしょうか。数字的にはイオバルディにはかないませんが、ローテーションを任せられるいい投手です。

【動画】By the Numbers: Phelps(2014/Jul/30)

マーティン・プラード

マーティン・プラードは2014シーズン途中にDバックスからヤンキースへ移籍した内野手。元々は2006年にブレーブスでメジャーデビュー。2012年までブレーブスでプレーしました。2013年から2014年前半までDバックスでプレー。2009年以来120試合以上に出場しているレギュラークラスです。

2014シーズンには打率.316を記録。HRは年間15本ほど。とにかく守備がうまいです。

【動画】Martin Prado Exclusive(2014/SEP/03)

ヤンキース、知名度よりも実務的な補強となった模様です。

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク