スポンサーリンク

【MLB2019】退場者3人!パイレーツ@ブレーブス戦でベンチ・クリアー

J・ドナルドソンが激昂

現地2019年6月10日、パイレーツ@ブレーブス戦で両軍のベンチが空になる一触即発のトラブルがありました。

初回に発生

トラブルが起こったのは1回裏。

2番のダンスビー・スワンソンが2塁打で出塁し、4番のジョシュ・ドナルドソンに打席が回った時に起こりました。

その1球目。インコースのボールがユニフォームをかする死球に。

ファーストへ歩くドナルドソンと当てた方のマスグローブが言い合いとなり、両軍のベンチが空になる事態が発生。

派手な殴り合いはなかったものの、パイレーツは先発のジョー・マスグローブ、監督のクリント・ハードルが退場。ブレーブスはジョシュ・ドナルドソンが退場となりました。

双方、カチンと来た言い合い

まず、この2人に遺恨はなく、今回が初めてのトラブル。

言い分がもう双方ともに頭に来たというものでした。

ドナルドソンは死球は別に気に止めていないが、マスグローブがマウンドから降りて来て一言二言、言ってきたので「何なんだ!」となったと。

一方のマスグローブは当ててしまったことは事実だが、ドナルドソンがにらんできて、明らかに挑発的だったがゆえ、「何見てんだよ」となったと。

双方ともに死球後の数秒のやりとりが気にくわなかったようです。

パイレーツが大損害

1回2アウトで発生したこのトラブルで損を被ったのは明らかにパイレーツ。

ローテーション投手が不足する中、初回2アウトで先発投手がマウンドを去ったわけですから、この時点でパイレーツは不利でした。

緊急登板となった二番手のアレックス・マクレーは初回こそゼロに抑えたものの、2回から4回まで計8失点(自責点6)。

パイレーツ打線も3回にスターリン・マルテの3ランHRなどで途中1点差まで詰め寄りましたが、後半にもリリーバーが打たれ、計13失点。

13-7でブレーブスが勝利しました。

マスグローブはキレてはいけませんでしたね。これはチーム内でもペナルティがあるかもしれません。

ブレーブスは首位に

4連勝となったブレーブスはシーズン通算37勝29敗とし、フィリーズと勝率で並び、首位に。

フィリーズが調子のいいダイヤモンドバックスと対戦している間に、単独首位に躍り出たいところです。

2019年6月11日はブレーブスがフォルティネビッツ、パイレーツがクリス・アーチャーの投げ合いです。

ナ・リーグ東地区の争いも楽しみになってきました。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】ホワイトソックス、カルロス・ロドンがニア・パーフェクト!ノーヒットノーランを達成!
【MLB2021】気温0.5℃!レッドソックス、雪のミネソタで7連勝!J.D.の記録は途絶えるも、沢村がまた好リリーフ
【MLB2021】ケイシー・マイズ、ファストボールが改善し、メジャー初勝利!
【MLB2021】4度のメスを乗り越え、ブレント・ハニーウェル・Jr.がついにメジャー・デビュー!
【MLB 2021】マイアミが「肘出しサヨナラ」に完璧なリベンジ!デグロム戦で大勝利!主役はトレバー・ロジャース!
【MLB 2021】パドレス、ジョー・マスグローブがノーヒッターを達成!パドレスのフランチャイズ史上初の快挙
【MLB2021】エドゥアルド・ロドリゲスがマウンドに復帰!レッドソックスが4連勝 
【MLB2021】A’sのクローザー、トレバー・ローゼンタールがTOSで右肩手術!3ヶ月の離脱へ
【MLB2021】10-Day ILのフェルナンド・タティス・Jr.は関節唇の損傷とその回復度合いが復帰の鍵
【MLB移籍2021】ブルワーズ、SSのオーランド・アルシアをブレーブスにトレード!ブレーブスからはRHPのチャド・ソボトカ
【MLB2021】「記念すべき日!」大谷選手、2番・ピッチャーで出場し、101 mph、特大HRで度肝を抜く(追記あり)
【MLB2021】ホワイトソックス、ヤーミン・ベルセデスが8-8!
【MLB】2021年オールスターとドラフトがアトランタから消える!急遽、新たな場所での開催へ(追記あり)
【MLB2021】メッツ@ナショナルズの開幕戦が3戦とも延期へ(追記あり)
【MLB2021】デトロイトは吹雪!衝撃のオープニング・ゲームでミゲル・カブレラが先制HR!タイガースがビーバーから勝利
【MLB契約2021】”ミスター・スマイル”、メッツのフランシスコ・リンドーアが10 年の延長契約でサイン!
【MLB2021マイルストーン】ミギーの3000安打&500HR、プホルズのA・ロッド超え、シャーザーの3000K
【MLB2021】開幕直前!オープニング・ピッチャーとプレーボール時間のご案内!ダルビッシュ投手、前田投手がオープニング!
【MLB契約】ツインズ、ランディー・ドブナクと5年の契約延長へ!期待大のドブナクがなぜか開幕ローテではない理由とは?
【MLB Pre2021】ブルワーズが英才教育を実施!17才OF、ヘドバート・ペレス(Hedbert Perez)を起用
タイトルとURLをコピーしました