スポンサーリンク

【MLB珍プレー2019】カージナルスのマーセル・オズーナ、目測を誤り失態を演じるも、同僚が爆笑しながらフォロー

ドジャースのブルペンがこっそり笑う

2019年初めての珍プレー記事です。

ちょっと取り上げるのはどうかと思ったのですが、普通はこんなもので、マイク・トラウトやケビン・キアマイアーがうますぎるんだ!と意味であえて取り上げることにします。

現地2019年4月9日のドジャース@カージナルス戦でマーセル・オズーナがやってしまいました。

M・オズーナ、目測を誤ってしまう

カージナルスが4−0とリードして迎えた8回表、イニング先頭のエンリケ・ヘルナンデスの打球はレフト後方へ。

打球を追ったマーセル・オズーナはHRに備え、フェンスに駆け上がりますが、ところが打球の行方は意外に伸びずにフェンス前でショート。

慌てて対応しますが、重力に逆らえず、結果グランドルール・ダブルとなりました。

その模様です。

ケンリー・ジャンセンもブルペンで苦笑い。

さすがに大声で笑えないので、失礼のない程度に笑ってます。

アンドリュー・ミラーが出てきて無失点に

オズーナのセカンドエフォートの影響か、この回はランナーが2人たまるピンチでしたが、その後マウンドに上がったアンドリュー・ミラーがコーリー・シーガーとデービッド・フリースを抑え、無得点に。

9回はドミニク・レオンが登板し、ドジャース打線を3人で斬って取り、カージナルスがシャットアウトリレーでドジャースを下しました。

スコア STL4, LAD 0
The Official Site of Major League Baseball

カージナルス外野陣が爆笑しつつ優しくフォロー

さすがに気の毒に思えるほどのプレーをしてしまったマーセル・オズーナですが、カージナルスの心優しき外野陣が、彼をいじってやさしくフォローしてました。

いいチームメイトですね。

爆笑しているところが優しさだと思います。

いいシーンだったなと思います。

なお、ゴールディーに6号HRが出ております!

お読みいただき、ありがとうございました。


こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク